人生にゲームをプラスするメディア

プラネックス、PSPやGCで通信プレイが可能になる『XLink Kai』の日本語版を8月中旬に公開

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

プラネックスコミュニケーションズは、「XLink Kai Evolution VII」の日本語版を2007年8月中旬に公開すると発表しました。

「XLink Kai」は、PSPやXbox、ゲームキューブなどで、インターネットを介した通信プレイを可能とするソフト。これまでは英語版が「モンスターハンターポータブル2nd」の協力プレイなどに使用されてきましたが、8月中旬に日本語のベータ版が公開されることとなりました。

正式な日時は現時点では公開されていませんが、「XLink Kai」は簡単な操作で扱えるため、分かりやすい日本語版が登場することで、「モンスターハンターポータブル2nd」の協力プレイに再度火がつきそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  3. 『銀河英雄伝説タクティクス』は今冬配信、さらに未公開の大型IPタイトルも進行中―

    『銀河英雄伝説タクティクス』は今冬配信、さらに未公開の大型IPタイトルも進行中―"ブラウザゲームはまだ死なず"とDMMが語る

  4. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  5. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  6. 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動

  7. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  8. 国産ターン制SLG『TINY METAL』は、あの名作の“精神的続編”目指す

  9. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

アクセスランキングをもっと見る