人生にゲームをプラスするメディア

米ハドソンとカジュアルゲームメーカー・プレイファーストが提携

ゲームビジネス その他

ハドソンの米国法人であるハドソン・エンターテインメントは、カジュアルゲームを多数リリースしているプレイファースト(PlayFirst, Inc.)とパートナーシップを組むと発表しました。レストランでお客さんのオーダーに素早く応えていくアクションパズルゲーム『Dinner Dash』などプレイファーストの人気タイトルを米国で家庭用ゲーム機のダウンロードサービスで提供していくと発表しました。

特定のプラットフォームは示されていませんが、任天堂の「バーチャルコンソール」もしくは「WiiWare」、プレイステーション3の「PlayStation Network」、Xbox360の「Xbox Live Arcade」のいずれかであると考えられます。

「プレイファーストはカジュアルゲーム分野でのリーダーであり、幅広い顧客に対して質の高いエンターテイメントを提供していくというハドソンの思想を共有しています。『Dinner Dash』のようなカジュアルゲームは新しい時代のゲーム機をリードするもので、プレイファーストの提供する、愛らしいキャラクターに深いストーリーラインそして楽しいゲームプレイは、急成長し大きな市場を形成するデジタルダウンロードサービスで大きな位置を占めることができるでしょう」とハドソン・エンターテインメントのCEOであるJohn Greiner氏は述べています。

「私たちの戦略は常に家庭用ゲーム機が含まれていました。カジュアルゲーム支持用を拡大するため、私たちはパブリッシャーを求めており、ハドソンはデジタルダウンロードでの実績が大きく、最初の選択となりました」とプレイファーストのビジネス開発担当副社長のRich Roberts氏は述べています。

『Dinner Dash』の他にも『Mystery of Shark Island』・『Sandscript』・『Zenerchi』・『Oasis』・『Chocolatier』といったタイトルが登場予定です。


Dinner DashとChocolatier
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  3. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  4. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. モバイルゲームのデータ改ざん、元開発者に有罪

  9. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  10. ゲームにおけるフリーカルチャーの可能性、「ライブ感」から「社会変革」まで・・・黒川塾(六)レポート

アクセスランキングをもっと見る