人生にゲームをプラスするメディア

Wii&DS体験イベントinパナソニックセンター東京レポート

任天堂 Wii

Wii&DS体験イベントinパナソニックセンター東京レポート
  • Wii&DS体験イベントinパナソニックセンター東京レポート
  • Wii&DS体験イベントinパナソニックセンター東京レポート
  • Wii&DS体験イベントinパナソニックセンター東京レポート
  • Wii&DS体験イベントinパナソニックセンター東京レポート
7月14日〜16日までの3日間開催された「Wii&DS体験イベントinパナソニックセンター東京」のレポートをお送りします。

丁度イベント開催時期に台風4号が関東地方に接近していて豪雨でした。私は15日の雨が弱まってきた昼間に行って来ました。台風の影響で会場内は空いていましたが雨が上がってからは来場者も増えてきました。

今回のイベント最大のウリは「世界最大のプラズマテレビ(103インチ)で『Wii Sports』を体験です。体験する為には30分事に抽選を行い当選した4組位の人だけが遊べました。私も是非体験したく数回抽選応募しましたが全てハズレで体験出来ませんでした。抽選番号は毎時間60人ぐらいでした。写真を見てもらうと分かるように世界最大の103インチ液晶テレビは子供や小柄な女性の身長より高いです。一般体験ブースで50インチ位の液晶テレビで『Wii Sports』が体験出来たのですが目の錯覚で小さく見えてしまいました。

他にもこの夏に発売するソフトや既に発売中のソフトを体験できました。未発売のソフトを簡単にレポートします。

『マリオパーティ8』
2人用のゲームと4人用のゲーム合計6種類の中から3種類選択して体験出来ました。Wiiリモコンを振ったり回したりと今までのマリオパーティシリーズからまた違ったミニゲームが沢山で楽しかったです。ちなみに左利きの人はWiiリモコンも左右逆に持ちます。

『スライドアドベンチャー マグキッド』
このゲームはパソコンのマウスの裏の部分みたいな周辺機器をGBAスロットに差し込んでDS本体をテーブルなどのような平らな場所でスライドさせて遊ぶゲームです。体験出来た内容は「机の上のロボットの足や腕のパーツを探して持ってくる」という内容でした。それ以外にもシューティングゲームなどのおまけゲームが遊べました。ニンテンドーDS本体を使って遊ぶ!という操作感覚が面白かったです。
過去に『まわるメイドインワリオ』『ヨッシーの万有引力』『コロコロパズル ハッピィパネッチュ!』『コロコロカービィ』のような本体を傾けたりして遊ぶゲームが過去にありましたが、このソフトもそういった本体を使って遊ぼうと言うコンセプトになりますね。

『ドンキーコング ジャングルクライマー』
GBAで発売された『ぶらぶらドンキー』の正統な続編です。2画面になりコース画面が縦長画面になりましたが、基本的にタッチスクリーンは使用せず前作同様にLRボタンだけで遊ぶアクションゲームです。コース中に「K O N G」の文字やDKコインを集めたりするのでやりごたえもありそうです。

会場では劇場版どうぶつの森DVDの発売を記念して『おいでよ どうぶつの森』のレアアイテム「ピクミン」&「ブルーファルコン」を30分交代で配信してました。配信スペース付近では受け取っている人が多数居ました。

《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

    スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  5. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

  6. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

アクセスランキングをもっと見る