人生にゲームをプラスするメディア

『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす

任天堂 DS

『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
  • 『アルキメDS』とエレキコミックがHMV渋谷を沸かす
スキップから19日に発売された『アルキメDS』の発売記念インストアイベントが、渋谷のHMVにて、プロモーションビデオにも出演したエレキコミックを招いて本日開催されました。

若者の聖地・渋谷は人でいっぱい。向こうにHMV


『アルキメDS』はニンテンドーDSを使って「大喜利」のような遊びができるツールで、「つまらないのは、アナタがつまらないからデス。」という挑戦的なキャッチコピーを引っさげて登場してきました。今回のイベントでは、エレキコミックの二人を交えてお客さんをステージに上げて実際にゲームを遊ぶという形式で行われ、意外な回答や突拍子もないお題に会場は幾度となく湧いていました。

まず最初に原作者の西健一氏と、スキップ美人広報の矢島さゆ理さん、そしてエレキコミックの谷井さんと今立さんの4人がプレイ、猿楽庁の橋本長官が司会という形で進められ、次にお客さんを招いてのプレイで、「Safety」のTシャツを着た男性(ピカチュウの絵が上手い)や、小学生の女の子(「好きな動物の模様」というお題で会場を沸かせた)といった人たちがプレイしました。

何のキャラでしょうねえ?


お題が出されて、回答していく、それだけでも楽しいものですが、その合間にある会話というか、駆け引きも非常に楽しい本作。喋りが本業のエレキコミックの二人はさすがといった感じでした。「これがあれば誰とでもすぐ友達になれそう」という言葉もありましたが、会場はとっても楽しい雰囲気でイベントを終えました。

最後にHMVで『アルキメDS』を購入するとエレキコミックのサイン会に参加することができるようになっていて、色紙を用意したファンの方や、パッケージの帯に、という方が多くいました。ちなみにソフトはイベントの時には販売が終わってしまったようで、残念、という方もいたようです。

非常に楽しい『アルキメDS』の体験会、今後も秋葉原UDXやゲームズマーヤ、その他様々な場所で行われますので、こちらを参考にして、気になる方は是非とも足を運んでみてください。また、アルキメ隊は20人が集まれば出張もするということですので、来て貰って皆で楽しむ!というのもgoodかもしれませんね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

    『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

  2. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  9. ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

アクセスランキングをもっと見る