人生にゲームをプラスするメディア

「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」が開催(1)

ゲームビジネス その他

「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」が開催(1)
  • 「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」が開催(1)
  • テイルズ オブ イノセンス
  • テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット
  • テイルズ オブ リバース
  • テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-
  • 「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」が開催(1)
  • テイルズ オブ イノセンス
  • テイルズ オブ リバース
バンダイナムコゲームスは5月に入居した品川の新社屋、未来研究所にて「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」を開催しまし、ニンテンドーDS向け『テイルズ・オブ・イノセント』やWii向け『テイルズ・オブ・シンフォニア ラタトスクの騎士』といった新作を発表しました。未来研究所は非常に立派な未来を感じさせるオフィスビルで、発表会はその中のシアタールーム「ファンシアター」にて行われる最初のイベントでもありました。

発表会ではまずシリーズの統括の立場にある吉積信氏が登壇し、昨年のラインナップを振り返りました。昨年のテイルズ・オブシリーズは吉積氏にれば「多様」というテーマで、新作である『テンペスト』(DS)、トリビュート的な位置づけの『レディアントマイソロジー』(PS2)、ファンソフト的な『ファンダム2』(PS2)という様々な作品がリリースされました。そして今年のテーマは「超越」の漢字を変え、「挑越」という言葉が語られました。挑戦し、そして超越していくイメージです。

プラットフォームについては第一作目がスーパーファミコンであった後は、プレイステーションシリーズで発売されることが多かったのですが、今後の主戦場はニンテンドーDSとなることが発表されました。吉積氏の口から「DS」という言葉が出た瞬間の会場は、驚きがあると同時に「当然か」というような雰囲気を感じました。吉積氏は今後はメインとなる「マザーシップタイトル」と、脇を固める「エスコートタイトル」という表現で、次の4タイトルを発表しました。

・テイルズ オブ イノセンス(ニンテンドーDS/2007年末)
・テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット(PS2/2008年初頭)
・テイルズ オブ リバース(PSP/2008年初頭)
・テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−(仮)(Wii/2008年春)

新作は2タイトルということになります。ここから先は各タイトルの紹介が行われました。

「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」が開催(1)
今後の主戦場はDSで!『テイルズ オブ イノセンス』が初公開(2)
名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
PSP『リバース』とPS2『TOD ディレクターズカット』テイルズシリーズ発表会(4)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. バンダイナムコが新スタジオをバンクーバーとシンガポールに開設

    バンダイナムコが新スタジオをバンクーバーとシンガポールに開設

  2. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  3. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』『ソニックマニア』『UNDERTALE』他

  6. 【GDC 2015】eSportsの波がGDCにも!Riot Games『League of Legends』のデザイナーが語る

  7. 【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

  8. 【昨日の人気記事チェック】【そろそろViiを体験してみようか】追加カートリッジは名作ぞろい・・・!?(5)(5月14日)

  9. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  10. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

アクセスランキングをもっと見る