人生にゲームをプラスするメディア

オンラインゲーム一週間『オンラインゲームで得られる絆とは』

新潟県中越沖地震におきましては、被災地の一日も早い復興を心よりお祈りしております。

PCゲーム オンラインゲーム
新潟県中越沖地震におきましては、被災地の一日も早い復興を心よりお祈りしております。

YNKJAPANは、MMORPG「Dragon Raja」のサービスを2007年9月4日(火)に終了すると発表しました。「Dragon Raja」のサービス終了は実は2回目。一度世界が終了しても運営会社を変えて復活できるのがオンラインゲームの面白いポイントです。しかしながら、2度目の終了ともなるとプレイヤーが受けた衝撃の大きさも想像に難くないところ。YNKJAPANは、同社のMMORPGへの移住の際、優遇措置をとると発表しています。2度の終了を越えて残るコミュニティは「強固」といって差し支えないでしょう。

オンラインゲームの世界も長くなり、サービス終了のタイトルも出始めています。これまでは特定タイトルへの定着を考えていれば良かったのですが、今後はタイトルを変えても継続するコミュニティ作りを考える必要があるでしょう。ゲームにおける利害、ゲーム内における立場はタイトルによって変化します。高レベルで資産家、人脈豊富な「顔役」も別タイトルではゼロからのスタートとなります。それだけに、タイトルを越えるコミュニティを作るには、プレイヤー同士の人間的な結びつきが不可欠となるのではないでしょうか。人間同士のタイトルを越えた結びつきを作り出す、それはどのような取り組みとなるのか。オンラインゲーム界の大きな課題といえるでしょう。

マイクロソフトは、Xbox360の「Xbox LIVEアーケード」において、2007年7月18日(水)より「ボンバーマンライブ」の配信を開始すると発表しました。「ボンバーマン」といえばパーティーゲームの定番。シンプルなルールにスリリングなプレイ感覚、カジュアルゲームのお手本とでもいうべき作品です。カジュアルゲームを求めるオンラインゲーム界に、歴戦の勇者がやってきたというわけで、重要なニュースといえるでしょう。追加料金を求めない売り切り型のコンテンツが不利であるといわれるオンラインゲーム界ですが、基本無料+アイテム課金の形式は、フリーライダー問題や課金アイテムのバランスなど、問題がないわけではありません。売り切り型で重要になるのは、投資をしても良いと思えるクオリティであり、クオリティでお客を呼ぶというのは健全な形でもあります。そうした意味においても、可能性の一つとして「Xbox LIVEアーケード」の今後には期待が集まりそうです。

NETTSは、MMORPG「FeatsofArms(フィーツオブアームス)」において、2007年7月19日(木)にアップデートを実装すると発表しました。
アップデートの目玉は「PKチャンネル」。このチャンネルでは、他のプレイヤーに戦いを挑むPKが可能となるのです。

かつてPKはオンラインゲームにおける悪の華であり、PKの手口や実力などが語りぐさとなることもありました。しかし、プレイヤーの猛反発に合い、PKシステム自体を排除するゲームが主流となりました。

PKシステムの消滅は、「プレイヤーの低年齢化」「日本における家庭用ゲーム機文化」などの文脈で語られることが多かったのですが、実のところ、オンラインゲームの巨大化により、PKされた際に失われるものが大きくなったことこそが真の理由ではないでしょうか。

PKされると、装備品を落としたり経験値を失ったりすることが多いのですが、オンラインゲームの変化に伴い、これら「財産」を得るのに長い時間がかかるようになりました。失うモノが何もないのでは緊張感がないですが、失うモノが大きすぎるのも問題です。例えば、一回200円のロト6なら気軽に買えるでしょう。2万円ほど軍資金を用意してのパチンコはスリリングな娯楽となるでしょう。しかし、全財産を賭けての先物取引だとどうでしょう。とても「楽しむ」とはいかないのではないでしょうか。

PKもコミュニケーションの一つとなる可能性を秘めています。人が一番団結するのは「敵」がいるとき。PKはプレイヤーが知恵を絞って「敵」を演じる訳ですから、上手く使えばゲームを盛り上げる可能性を秘めています。優れたゲームデザインによってPKの復権がなるのか。それとも、日本でサービスされるタイトルから、PKという選択肢が完全に消える日が来るのか。ゲームデザイナーの腕の見せ所ではないでしょうか。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  2. eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

    eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

  3. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  4. 『モンハン』未知の開拓をもう一度!フロンティアシリーズから“逆輸入”してほしいモンスターたち

  5. よく聞く「TD」ってなに?今さら聞けない「タワーディフェンス」…基礎から初心者にお勧めのゲームまで徹底紹介

  6. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  7. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

  8. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

  9. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  10. 今からでも間に合う!『遊戯王 マスターデュエル』NRフェスでジェムが稼げるデッキ3選

アクセスランキングをもっと見る