人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトのピーター・ムーア氏が退任

ゲームビジネス その他

米マイクロソフトはXboxとGames for Windowsを統括するエンターテイメント&デバイス部門の担当副社長に、元エレクトロニック・アーツ社長のドン・マトリック氏を7月30日付で迎えると発表しました。現在同部門を率いるピーター・ムーア氏は、エレクトロニック・アーツのEAスポーツ部門に迎えられることが同時にEAから発表されています。

ピーター・ムーア氏は元セガオブアメリカ社長などを経て2003年にマイクロソフトに迎えられ、ゲーム部門の推進を担ってきました。今後引き継ぎのために8月までマイクロソフトに残り、住んでいたカリフォルニアに戻るとマイクロソフトは述べています。

ドン・マトリック氏はDistinctive Softwareの創業者で1991年にEAに買収されました。その後、EAで様々な要職を経験しました。昨年2月までワールドワイドスタジオ担当社長でした。今年2月から、マイクロソフトのエンターテイメント&デバイス部門でアドバイザーとして活動していました。

「ピーターは2003年のマイクロソフトに加わってからゲームビジネスに多大な貢献をしました。彼が去るのはとても残念です。彼はXbox360の立ち上げやGames for Windowsの再ブランド化など様々な場面で指揮を執り、コンソールビジネスの成長を支えました」とマイクロソフトのRobbie Bach氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  3. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. ゲーム×マンガでコンテンツを広める、『ジョーカー~ギャングロード~』の成功の秘密に迫る

  6. 任天堂、ビデオコーデックのMobiclipを買収

  7. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  8. 【UNREAL FEST EAST 2017】圧倒的な臨場感や空気感を付加―シリコンスタジオ ブースレポ

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

アクセスランキングをもっと見る