人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトのピーター・ムーア氏が退任

ゲームビジネス その他

米マイクロソフトはXboxとGames for Windowsを統括するエンターテイメント&デバイス部門の担当副社長に、元エレクトロニック・アーツ社長のドン・マトリック氏を7月30日付で迎えると発表しました。現在同部門を率いるピーター・ムーア氏は、エレクトロニック・アーツのEAスポーツ部門に迎えられることが同時にEAから発表されています。

ピーター・ムーア氏は元セガオブアメリカ社長などを経て2003年にマイクロソフトに迎えられ、ゲーム部門の推進を担ってきました。今後引き継ぎのために8月までマイクロソフトに残り、住んでいたカリフォルニアに戻るとマイクロソフトは述べています。

ドン・マトリック氏はDistinctive Softwareの創業者で1991年にEAに買収されました。その後、EAで様々な要職を経験しました。昨年2月までワールドワイドスタジオ担当社長でした。今年2月から、マイクロソフトのエンターテイメント&デバイス部門でアドバイザーとして活動していました。

「ピーターは2003年のマイクロソフトに加わってからゲームビジネスに多大な貢献をしました。彼が去るのはとても残念です。彼はXbox360の立ち上げやGames for Windowsの再ブランド化など様々な場面で指揮を執り、コンソールビジネスの成長を支えました」とマイクロソフトのRobbie Bach氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

    今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

  4. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. Ziff Davis、ゲーム情報サイト「IGN」の買収を正式発表・・・News Corporationは5億ドル以上の損失?

  8. 【GDC 2013】グリー傘下・Funzioが語る米国でもソーシャルゲームに必須な「Live Ops」

  9. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  10. 【GDC2011】天才ゲームプロデューサー、マーク・サニーが語る彼のゲームデザイン手法の基礎

アクセスランキングをもっと見る