人生にゲームをプラスするメディア

Dragon Raja、9月4日にサービス終了へ

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

YNKJAPANは、MMORPG「Dragon Raja」のサービスを2007年9月4日(火)10時に終了すると発表しました。

「Dragon Raja」は当初Net Game Centerによってサービスが行われていましたが、2003年12月に一度サービスが終了。その後、YNKJAPANとKESPIにより、2005年7月より再スタートしたという波乱のタイトル。

今回のサービス終了に関し、YNKJAPANは「サービスの終了に至った経緯といたしましては、開発元である(株)ALEAの様々な諸事情により、アップデート及び不具合修正など、サービス提供維持が困難な状況となった為であります」とコメントしています。

なお、7月31日(火)からは補償期間として、モールアイテムが全て無料で入手可能となります。また、7月17日(火)の時点で「Dragon Raja」を遊んでいるプレイヤーには、YNKJAPANのMMORPG「Seal Online」「R.O.H.A.N」への移行特典が用意されるとのこと。移行特典に関しては7月24日(火)に改めて発表が行われる予定となっています。

ややクラシカルなスタイルながらも、PvP(プレイヤー同士の戦い)におけるバランスの良さなどでコアなファンに支持される「Dragon Raja」ですが、二度目のサービス終了ということで、古参プレイヤーにはショックなニュースといえるでしょう。

《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 今どきゲーム事情■杉山淳一:ゲーム業界人が見た『Dreamhack』〜ソニー・ミュージックコミュニケーションズ宮尾英水氏に聞く〜

    今どきゲーム事情■杉山淳一:ゲーム業界人が見た『Dreamhack』〜ソニー・ミュージックコミュニケーションズ宮尾英水氏に聞く〜

  2. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

    けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  3. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  4. 【GDC 2015】スマホゲームをPCに移植して成功するために…『Plague Inc.‐伝染病株式会社‐』のサクセスケース

  5. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  6. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  7. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  8. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  9. エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

  10. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

アクセスランキングをもっと見る