人生にゲームをプラスするメディア

コーエーの新作「三國志 Online」の軍略システムが公開

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

コーエーの新作「三國志 Online」の軍略システムが公開
  • コーエーの新作「三國志 Online」の軍略システムが公開
  • コーエーの新作「三國志 Online」の軍略システムが公開
  • コーエーの新作「三國志 Online」の軍略システムが公開
コーエーは、開発中の新作MMORPG「三國志 Online」で第二次クローズドβテストから実装する“軍略”システムについて公表しました。多人数で参加できる、対NPCの集団戦で、目的の異なるバリエーション豊かなシナリオをもったシナリオ達成型ミッションとのことです。

軍略には、以下のような特徴があります。

・軍略とは、制限時間内に様々な目標を達成する勢力の任務のことです
・各軍略には、「勝利条件」と「敗北条件」が設定されています
・「勝利条件」もしくは「敗北条件」が満たされた時点で軍略は終了となります
・軍略に参加するには、連合の盟主と同じ勢力に所属している必要があります(連合内に盟主と違う勢力のPC がいた場合、そのPC は軍略に参加できません)
・軍略は連合の盟主により「作成」、「開始」、「中止」が可能です。また、これらは「軍略」コマンドにて行えます
・連合が解散された時点で、軍略は中止されます
・盟主が軍略を[開始]した後は、連合員は各勢力の都にいるNPC“軍略担当官”に話し掛けることで戦場に移動できます
・軍略中は、戦場にいるNPC“参戦担当官”に話し掛けることで都市に帰還できます。また連合から抜けると自動的に都市に帰還します
・軍略終了時、参加者にはその成果に応じた報酬(勲功・金銭)が与えられます


オンラインRPGの楽しみとして、他のプレイヤーと協力して何かを達成する、という活動がありますが、集団戦でしかも対人戦ではないというところで日本のプレイヤーのニーズにマッチするものとして期待されます。

この「三國志 Online」の第二次クローズドβテスト募集は、7月17日の13:30が締め切りとなっています。下記のリンクからどんどん応募してください。
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  2. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  3. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

    『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  4. ハイクオリティー横スクACT『Cuphead』売上本数100万本突破、記念イラストも

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. ベクター、ブラウザMMO『リグレティア』今秋サービス開始!特徴は「がっぽり大金、しこたまレベルアップ」

  8. あの『平安京エイリアン』がSteamで配信、2つのアレンジモードを搭載して新たな体験も

  9. プロゲーマーのももち氏がレポート―格闘ゲーム向けディスプレイの使い心地は?

  10. PC版『メビウス FF』11月よりSteamで配信!セーブデータはスマホ版と共有可能

アクセスランキングをもっと見る