人生にゲームをプラスするメディア

【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス

ソニー PS3

【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
  • 【E3 07】メタルギアソリッド4、UT3、Killzone2と注目作目白押しのSCEプレスカンファレンス
Games,Games and More Games……。今年のE3に臨むに当たって、ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ(SCEA)が掲げたテーマだ。7月11日(米国時間)に米サンタモニカで開催されたSCEAプレスカンファレンスでは、PS2、PSP、PLAYSTATION Netowork、そしてPS3の各プラットフォームごとに大量のソフトラインアップが紹介された。

会場では、まずSCEA社長のジャック・トレットン氏が、PS3のバーチャル・コミュニケーションサービス「Playstation Home」に登場するところから始まった。これはGDC2007で発表されたもので、本年11月にネットを通して無償配信される、SNS的な要素を持つバーチャルサービスだ。この後もSCE代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏や、ワールドワイドスタジオ社長であるフィル・ハリソン氏が登壇し、随時「Playstation Home」と実際のステージを行き来しつつ進行するという、ユニークな形でカンファレンスが続けられた。

初めにトレットン氏は8月より80GB版を投入、7月より60GBモデルを499ドルで発売と、北米でPS3本体の値下げを発表したことに触れつつ、まずはPS2の最新タイトルについて話しはじめた。人気アクションゲームの続編「God of War II」や、欧州で人気のクイズゲーム「Buzz!」、カラオケゲームの「Singstar」などのリリースを発表、年末商戦までに160本の新作タイトルが発売される。全世界で最も普及しているプラットフォームとして、変わらぬ存在感をアピールした形だ。

なお、これらはすべて米国での発売であり、日本発売は原則として未定であることは注意してほしい。以後も特記がない限り米国での発売情報となる。

続いて話題がPSPに移り、平井氏がステージに登壇。33%軽量化を果たし、19%薄型を実現した新型PSPを発表した。新たに映像出力端子も備えており、テレビに接続してUMDの映像コンテンツやゲームなどを大画面で楽しめる。UMDローディング時間の短縮や、PS3、PCのUSB端子からバッテリー充電できる機能も備えた。本体色はピアノブラック(黒)、セラミックホワイト(白)、アイスシルバー(銀)の3色で、9月から日米欧で順次発売され、価格は現行の169ドル(日本では20,790円)と同価格帯になる見込み。10月9日に新型PSPとのセットで限定モデル「Star Wars Battlefront PSP Entertainment Pack」も199ドルで発売されるとのことで、チューバッカもお祝いに駆けつけた。

3番目に紹介されたのは、ダウンロードコンテンツを中心とした「PLAYSTATION Netowork」。こちらはフィル・ハリソン氏から、SCEJ開発のパズルゲーム「ecochrome」のほか、「PAIN」「WipeOut HD」「SOCOM US Navy SEALs: Confrontation」「Warhawk」の各トレーラーが紹介された。北米向けに年内40タイトルの投入も予定されている。このうち「SOCOM〜」「Warhawk」はダウンロードとブルーレイディスクの両方で展開される予定だ。また「ecochrome」は「ゲームやろうぜ」プロジェクトで制作されたタイトルで、エッシャーのだまし絵風のフィールドを回転させながら、キャラクターをゴールまで導くという意欲作。こうした挑戦的なタイトルがダウンロードで配信されるのは歓迎だ。

「Playstation Home」でも、Home内の映像をキャプチャして専用SNSページで共有したり、携帯電話で撮影した写真をHome内に張り付けるデモや、Home内で「MotorStorm 〜モーターストーム〜」をシームレスに起動し、通信対戦を行うデモが行われた。


《小野憲史》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

  3. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  4. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

  7. ソニー・ミュージックエンタテインメントが新レーベル立ち上げ─第1弾はPS4/PC/Switchに展開、『DEEMO』完全新作も

  8. 『バイオ7』ゴールドエディション国内向け最新PV―恐怖を締めくくる2つの物語

  9. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

  10. 【TGS2017】『サマーレッスン:新城ちさと』の体験は“心理のコミュニケーション”! この1年の歩みやVRの今後についてプロデューサー・玉置絢に直撃

アクセスランキングをもっと見る