人生にゲームをプラスするメディア

「2007ゲーム白書」刊行、「ダイヤモンド・パール」は国内歴代3位の出荷実績

ゲームビジネス その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、家庭用ゲーム産業の動向をまとめた「2007CESAゲーム白書」を刊行しました。1996年から毎年出されていて、今年で11回目となります。

新たに発表された2006年の国内ミリオン出荷タイトルは8タイトルで、最も多く出荷されたのは任天堂のニンテンドーDS向け『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』で歴代でも3位となる517万本でした。また2005年末に発売された『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』もロングセラーとなっており、415万本で歴代7位になっています。

また家庭用据え置き型ハードの出荷数ではプレイステーション2が、プレイステーションの記録を抜き、1億1536万台で歴代トップとなりました。

ゲーム白書には様々な統計データの他、「株式会社ハドソン・高橋名人の名人職就任について」「DDRのウェストバージニア州における取り組み」「合同会社スタジオフェイク社の日本初合同会社形態について」「文化庁メディア芸術祭の取り組み」「ゲームセンターCXの"挑戦"」の5つのテーマの寄稿が掲載されています。

価格は6300円で、全国の政府刊行物取扱い場所で購入することができます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

    『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 遠隔地でも「獺祭」酒蔵見学ー「VRで文化を伝えるお手伝いをしていきたい」

  6. フルGC映画「biohazard DEGENERATIONS」が2週間限定で先行公開!

  7. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  8. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  9. 今週発売の新作ゲーム『OCTOPATH TRAVELER』『シャイニング・レゾナンス リフレイン』『神獄塔 メアリスケルター2』他

  10. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

アクセスランキングをもっと見る