人生にゲームをプラスするメディア

ウルグアイで任天堂製品の海賊版業者に支払い命令

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカの発表によれば、南米・ウルグアイの民事法廷は、任天堂製品の海賊版などを流通した業者に対して、250万USドルと裁判費用を任天堂に支払うことを命じる判決を出したそうです。法廷は被告人と3つの関連する会社が数万個の任天堂製品の海賊版を製造し流通させたと認定しました。

「これは任天堂が世界中で権利侵害に対して戦う事を実証するものです。このような違法な事業は単純に許容されず、任天堂は持てる全ての力を活用し、我々のビジネスや顧客を守るもりです」と権利保護を担当するシニアディレクターのJodi Daugherty氏は述べています。

2001年に首都モンテビデオにて小売店や倉庫などで大規模な捜索が行われ、7つのトラックから約3万個の海賊版の任天堂製品、額にして100万米ドル以上の商品が押収されました。ウルグアイでのこの種の事件としては過去最高のもので、任天堂は刑事裁判だけでなく、民事でも戦う姿勢を見せていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【TGS2016】バンナム、『Project LayereD』発表…ユーザー参加型で、アニメとゲームが連動する

    【TGS2016】バンナム、『Project LayereD』発表…ユーザー参加型で、アニメとゲームが連動する

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 日本オンラインゲーム協会、「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」を策定

  5. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  6. 【G-STAR 2014】KLab CGO(Chief Game Officer)が語る今後の展開とは?―――KLab専務取締役インタビュー

  7. 『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

  8. 【京まふ2013】角川書店・井上社長による「マンガ・アニメがもたらす地域活性化」聖地巡礼成功の鍵とは

  9. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  10. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

アクセスランキングをもっと見る