人生にゲームをプラスするメディア

テクモ、中間期の業績予想を上方修正

ゲームビジネス その他

テクモは、平成19年12月期の中韓業績予想を上方修正しました。2月14日に発表された業績予想から、売上高で5.2億円、経常利益で4.3億円の上方修正となりました(いずれも連結)。なお、通期の予想については変更されていません。

今回の修正は、PS3向け「NINJA GAIDEN Σ」(ワールドワイド)、PS2向け「楽勝!パチスロ宣言5」(日本国内)、Xbox360向け「DEAD OR ALIVE 4 PLATINUM HITS」(北米)が好調に推移したためとしています。

■連結業績修正内容
前回発表
 売上高 60億円
 経常利益 9.5億円
 当期純利益 4.5億円

今回修正予想
 売上高 65.2億円(+5.2億円)
 経常利益 13.8億円(+4.3億円)
 当期純利益 7.1億円(+2.6億円)
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

    今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  4. Wii U向けソフト開発も!?会社設立5周年、ポイソフト石川社長&中川プログラマーインタビュー

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  9. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  10. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

アクセスランキングをもっと見る