人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、遊休土地をマイクロソフトに売却へ

ゲームビジネス その他

シアトルの地元紙「Seattle Post-Intelligencer」によれば、任天堂オブアメリカが売り出していた未利用の28エーカーの土地は、マイクロソフトに売却することで合意が成立したそうです。マイクロソフトは人員が増加する中で利用可能な土地は逼迫していて強い関心を示していました。

Seattle-PIによれば契約は7月中にはクローズする見込みで、マイクロソフトとしては将来の開発余地として残しておき、当面は駐車場不足の解消の為に利用するということです。

任天堂オブアメリカは部隊の一部をニューヨークとシリコンバレーに移転する事を決定していますが、今回の売却とは無関係だそうです。またPerrin Kaplan氏によれば好調な販売を受け、情報システム、流通、検品などを中心にトータルでの本部の人員は増えているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  2. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  3. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

    【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  4. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第5回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  9. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  10. 【GDC 2013】『シムシティ』のエンジニアが語る「サンドボックスゲーム」の作り方

アクセスランキングをもっと見る