人生にゲームをプラスするメディア

【週間グッドレビュー】 『ユグドラ・ユニオン』や『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』(7月2日)

ゲームビジネス その他

ユーザーレビューの中から良いレビューをピックアップして紹介していく、今週のグッドレビュー。今週はGBAの名作と評判も高い『ユグドラ・ユニオン』や、発売されたばかりの『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』などを紹介させて頂きます。

これからはサボらず毎週、良いレビューは紹介していきたいと思いますので、面白いゲームに出会った方、ちょっとイマイチだった・・・、という方、是非ともレビューに思いをぶつけてみてください。熱いレビュー期待してます!!

フェリオさん『ユグドラ・ユニオン』(GBA)

ユニオンを組んで戦うシステムは、戦略性が増してとても良かったと思う。一対一だとやや強い敵のレベルも、ユニオンで対抗すれば戦えないことはない位の難易度も歯ごたえがあって結構好き。サウンドは、公式サイトにいくつかあるので聞いてみてください。気になった点としては、マップの広さに対して、カードの移動力が低めのものが多いため、敵と戦闘にあまりターンを使えないことが多く、システム(敵は少なく味方は多く)とやや合っていないと思った。もっとじっくり進められたら良かったかな。あと、折角絵師さんを起用したんだから、敵キャラの全身絵も描いてもらわないと。会話パートと戦闘パートでボスキャラの絵がまるで違ったりすると、なんだか手抜きっぽくて気になった。ほかにもスキル発動時ムービーのスキップができないなどの不便なところはあるが、ユニオンの面白さがそれに勝ると思う。あまり安くなってないけど、タクティクスオウガとかが好きな人なら間違いなくオススメしたい。
http://www.inside-games.jp/review/view.php?id=12066



嘆きの風さん『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』(NDS)

初代から今までずっとゼルダをやってきましたが今回は操作全面的に変更になったのでとても新鮮でした。タッチペンの操作性がかなりよく、トワプリで気になった剣の斬る方向までペンで自由自在でした。グラフィックはDSの中でもかなりキレイな部類に入ると思います。音楽は近藤さん不在でしたがなかなかよかったです。ストーリーは前作を知らなくても全然だいじょぶなので本作からやっても問題はない構成でした。感動する場面もあり、演出等もキャラが表情豊かで動きまくるので好印象。まだ猫目リンクのゼルダシリーズが終わらないでほしいと強く思いました。ホント面白かったです。DSでもう1作品ゼルダ希望!
http://www.inside-games.jp/review/view.php?id=10821



ポコニャンさん『世界樹の迷宮』(NDS)

僕の中でものすごく評価の高いソフトです。フィールドを歩いてる時の音楽、絶対に倒れたくないと言う思い、そして何よりあの冒険をしているような感覚!!そう、それこそがこのゲームの醍醐味なのです。一度この感覚を味わってしまえば誰もが魅了されずには、いられないこのゲームはそんなゲームなのです。でも、操作(特にキャラのステータス見る時とか)が一々手間が掛かってしまって、うぅ・・めんどくさいと思う時があるのがこのゲームの唯一の欠点かなー。
http://www.inside-games.jp/review/view.php?id=12359



もうらしいさん『大玉』(GC)

ゲーム全体から容赦なく漂う、真面目に馬鹿馬鹿しい雰囲気が大好きです。ルールがとても変わっていて、把握に時間がかかりますが、不思議と不快感はありません。ただ、ミス時の演出がとてもそっけないため「失敗感(悔しさ・敗因の確認・ある種の快感など)」を感じづらく、再トライへの原動力が、ここで削がれ易いのが大きな欠点だと思いました。ファミコンのアクションゲームのように、たまーに引っ張り出してはサッとクリアするような付き合い方をしたいゲームなので、もっと短い方が好みかもしれないくらいです…ということで、ボリュームは8点になりました。あと、サウンドが10点なのはエンディングテーマのおかげです。とても爽快なエンドロールでした。
http://www.inside-games.jp/review/view.php?id=10771

《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. KPIを意識しないで作った『パズドラ』成功の要因とは? ガンホーNIGHT!!レポート(上)

    KPIを意識しないで作った『パズドラ』成功の要因とは? ガンホーNIGHT!!レポート(上)

  3. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

    レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  4. 【東京ゲームショウ2013】アジアの主要ゲーム企業が語り合った。アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013レポート

  5. 【CEDEC 2010】横浜は夜も大盛り上がり~Developers Night

  6. 【CEDEC 2014】『俺屍2』を象徴付ける和風テイストの「木版画3Dグラフィック」

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  9. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  10. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

アクセスランキングをもっと見る