人生にゲームをプラスするメディア

オンラインゲーム一週間「既存ユーザーを新天地へ導く『手』とは」

日本中でじわじわと湿度が上昇する6月最終週は、新作に関連したニュースが飛び込んできました。

PCゲーム オンラインゲーム
日本中でじわじわと湿度が上昇する6月最終週は、新作に関連したニュースが飛び込んできました。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG「ラグナロクオンライン2」において、公式サイトをオープン。「ラグナロクオンライン(以下「RO」)」のチケット「ラグプチ 90」を購入したプレイヤーをクローズドβテスト(正式サービス開始前に、人数を限定して行うテストプレイ)に招待すると発表しました。

日本最大クラスのMMORPGの続編と言うことで期待が集まる「ラグナロクオンライン2」。「RO」の人口をいかに「2」に移行させられるかといったところに、最大のキーポイントがあります。現時点で発表されているクローズドβテストへの参加手段が、『「RO」のチケットを買うこと』なのは、既存プレイヤーに大きくアピールする内容といえるでしょう。「定住したプレイヤーをいかに新しい場所へ導くか」ということは非常な難問です。「定住している」イコール「快適である」「そこにいることにメリットがある」ということであり、下手をすると「未知のタイトルへ冒険する理由が存在しない」ことでもあります。この難問に、「RO」運営6年の歴史を持つガンホーがどのように挑むのか。解答は他のオンラインゲームにも適用可能と思われるだけに、ガンホーの手腕に注目が集まります。

SeedCは、MMORPG「アッピーオンライン 2 (仮)」において、2007年6月27日(水)に公式サイトを公開すると発表しました。

前作となる「アッピーオンライン」は、開発元の問題から日本でもやむなくサービス停止に至ったMMORPG。再開を求める署名運動が盛り上がり、名物キャラである「アッピー」が別のMMORPGに「移住」するなど、根強いファンが存在するのが特徴です。ゲームにおける復活祈願というのはなかなか通りづらいのが常(最近はGCの隠れた名作「ガチャフォース」に数年越しの再販がかかりましたが、これは本当のレアケース)ですが、「アッピーオンライン 2(仮)」の公式サイトオープンはファンにとって朗報といえるでしょう。公式サイトでは、アンケートなどで意見を募集しており、自分たちが望む「アッピー」世界が作られるなら、ファンにとって、これに勝る喜びはないでしょう。

名作のプレッシャーがかかる新天地あり、終了してなお人を惹きつける世界あり。MMORPGの世界には、様々な思いが集います。MMORPGの世界は、ゲームの舞台であると同時に小さな「社会」。いかに人を呼ぶのか、いかに定住して貰うのか。送り手の思いと受け手の思いが交錯するだけに、その一生は一つのドラマといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. PC版『CHAOS;CHILD』DMMで配信開始!『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後が舞台

  5. 『AoE:TAD』日本を使ったマルチプレイを大攻略!〜ステップ式に、オススメ戦略をあますところなく完全公開!〜

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  8. 原作の忠実再現で思い出補正が崩れない!でも新しい!『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイレポート

アクセスランキングをもっと見る