人生にゲームをプラスするメディア

シヴィライゼーション最新作が次世代機と携帯ゲーム機で

ゲームビジネス その他

テイク・ツー・インタラクティブは「2K」レーベルで、シド・マイヤー氏の手がけるシミュレーションゲームの名作「Civilization」(シヴィライゼーション)の最新作『Civilization Revolution』を次世代ゲーム機及び携帯ゲーム機で発売すると発表しました。開発は2KのFiraxis Gamesで行われています。

「『Civilization Revolution』は私がずっと作りたいと思ってたゲームです! 私たちは次世代ゲーム機のパワーや携帯ゲーム機の仕掛けを、最高で他には無いストラテジーゲームを制作し、新たなファン、そして数百万人のPCファンに届けられることにとても興奮しています」とシド・マイヤー氏はコメントしています。

「Civilization」でプレイヤーは世界の支配者として、文明の夜明けから宇宙時代まで生みだし、リードしていきます。戦争の応酬、外交の発展、技術の発見、偉大なリーダーを生み出し、そして世界で最も強力な帝国を作り上げます。最新作ではビジュアルが強化されただけでなく、リアルタイムにアドバイザーとリーダーが対話する仕組みやビデオやボイスチャットを組み込まれ拡張されたマルチプレイヤーが特徴になるそうです。

発売は2008年春だということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  3. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

    【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  8. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

アクセスランキングをもっと見る