人生にゲームをプラスするメディア

Bbmf、EZweb用新作ゲーム2点を追加

株式会社ビービーエムエフ/ジェイディスク株式会社は、EZwebのゲームサイト「@ゲームワールド」にて、2007年6月28日から「高円寺女子サッカー」と「IQテスト常識検定〜マナー編〜」の配信を開始します。

モバイル・スマートフォン 全般
株式会社ビービーエムエフ/ジェイディスク株式会社は、EZwebのゲームサイト「@ゲームワールド」にて、2007年6月28日から「高円寺女子サッカー」と「IQテスト常識検定〜マナー編〜」の配信を開始します。

『高円寺女子サッカー』
■昨年PS2で発売されたスポ根美少女ゲームがケータイに登場!
本作は、2006年4月に株式会社スターフィッシュ・エスディから発売されたプレイステーション2用美少女ゲーム『高円寺女子サッカー』をベースとした、リニューアル作品です。PS2版は女子サッカーチームの顧問が、熱血指導でチームを優勝へ導くというスポ根ドラマをテーマとした、美少女系作品では類を見ない斬新な内容で好評を博しました。
ケータイ版はオリジナル版の世界観をベースに再構成した「ストーリーパート」と、メインとなる「試合パート」で展開していきます。
ケータイ版では、試合パートに大幅なアレンジを施しているのが特長で、サッカーの醍醐味である戦略性を簡潔ながらも奥深く楽しめる、カードゲームによる対戦方式を導入しました。

●「フォーメーション」を5つの形態から選択!
選択できるフォーメーションは5種類。攻撃型や防御重視など、どれも実際のサッカーで用いられている陣形です。特長を把握して、戦術にマッチするタイプを選びましょう。

●「カードバトル」では、ゲームが有利になるよう的確な指示を下せ!
≪進行手順例≫
試合では、オフェンスとディフェンスの陣営に分かれてカードを出し合っていきます。
1.チーム全体の動きを決める
「がんがん攻める」「しっかり守る」「バランスよく」などから、状況にあった行動を選択。選んだ行動によっては、カードの能力値がUPすることも。
2.行動を決める
オフェンス時には「パス」「ドリブル」「シュート」、ディフェンス時には「カット」などを選択。
3.カードを出す
お互いにカードを出し合って、数字の大きかった陣営のほうが勝利。勝利側はオフェンスとなって、行動を実行できます。
4.以降1.から3.を繰り返してゲームを展開。カードがなくなった時点で試合終了となり、多くの点数を取った陣営の勝利となります。

●主要キャラクターにボールを与えて、必殺技をきめろ!
主要キャラクターには必殺技があり、特定の局面と選択したカードによって発動します。一気に試合を決めたいときや、ピンチを打開したいときなど、ここ一番では必殺技が大いに役立ちます。また、これら必殺技の発動時には、キャラクターグラフィックのカットイン演出が挿入され、ゲームを盛り上げます。

『IQテスト常識検定〜マナー編〜』
■大人のための頭脳ゲーム!
ふとした時に問われるマナーの常識。「こんな時どうする?」をテーマに、「ビジネス」・「テーブル」・「冠婚葬祭」の3つのジャンルから厳選・収録された問題は全部で170問。

本作は、そんなマナーの数々を楽しみながら身につけたり、再確認することができるので、春から社会人になる人には特にオススメしたい頭脳ゲームです。
■楽しみながらマナーを身につけよう!

本作のモットーは、楽しみながら知識がつけられること。娯楽性を第一に、ゲーム感覚で遊んで学べることが大きな特長です。出題は、手軽に取り組める選択式、もしくは文字入力で回答する方式を採用。解答後には解説画面が表示されるため、豆知識を身につけることも可能です。また、間違った問題は「復習モード」で反復練習できるので、着実にマナーを身に付けられます。

ゲームモードは練習用の「学習モード」と知識が試される「実力テスト」の2種類を用意。
なお、「実力テスト」にチャレンジできるのは一日一回のみ。成績はジャンル毎に履歴として記録され、日々の推移をグラフで確認することができます。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

    『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  3. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  6. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

  7. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  8. 『バンドリ!』×「ココイチ」コラボ開催決定―ここだけのオリジナルボイスも聴けちゃう!

  9. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  10. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

アクセスランキングをもっと見る