人生にゲームをプラスするメディア

『マンハント2』の販売禁止について任天堂とソニーのコメント

任天堂 Wii

テイク・ツー・インタラクティブとロックスターゲームスが開発しているWii向け『マンハント2』ですが、英国のBBFCが審査拒否したのに続いて、米国のESRBはAO(成人向け)のレーティングを付けることを示唆しました。それに関係して任天堂とソニーはそれぞれ、自社のハード向けのAOコンテンツは許可しない方針を示しています。

任天堂オブアメリカの広報担当は、

「任天堂のハード向けに開発されるゲームは幅広いスタイルとジャンルとレーティングで楽しめるものです。それはWiiやニンテンドーDSがこれほど多くの人々に受け入れられている一つの理由でもあります。しかし本やテレビや映画と同様に、異なるコンテンツには異なるユーザーがいます。それがESRBがレーティングを行い、ユーザーが購入前に事前にどのような内容か確認することを助けています。また任天堂はNintendo.comで述べているようにAOのレーティングが付いたどんなゲームも私たちのゲーム機上では許可していません」

と述べています。また、ソニーの広報は、

「現在の私たちのポリシーはAOのコンテンツは私たちのゲーム機上では再生させないということです」

という風にコメントしました。

ESRBのレーティングに関しては最終決定ではないようですが、テイク・ツーは厳しい判断を迫られることになりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

    『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  7. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る