人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 SCE丸山氏も退社、セカンドライフ関連(6月20日)

ゲームビジネス その他

続いていきます。本日の朝刊。ユーザー間での熱さはまだまだといった印象ですが、リンデンラボが運営する「セカンドライフ」が注目を集めています。そんなニュースが目につきました。米国の政府機関がセカンドライフに進出しているそうです。堅いというイメージ払拭ということもあるのでしょうか。新しい仮想空間に誰もが模索状態といった感じです。

日経産業新聞 27面 「久多良木と一緒に、実行 丸山氏、SCE非常勤取締役退任」
SCEの創業メンバーの一人で、SME元社長の丸山氏も19日付で久多良木氏と共にSCEを去りました。「オレは久多良木と一緒に辞めるよ」と以前から公言していたそうです。今後はレコード会社の247みゅーじっくに専念するとのこと。

日経新聞朝刊 15面 「仮想空間セカンドライフ 日本語都市-を開設」
スパイボックスがセカンドライフに日本語都市を開設。個人や企業に提供。

日経産業新聞 4面 「セカンドライフ 米政府機関が続々進出」
海洋大気局や航空宇宙局などが島を開設したり、複数の機関が職員を派遣してバーチャル会議を行ったり、米国の政府機関が進出を進めているそうです。ただ機密保持などで課題もありそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  4. 今週発売の新作ゲーム『ゼノブレイド2』『DOOM VFR』『The Surge』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

  5. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【インディペンデントゲームジャパン】大ヒットを続ける『パズドラ』の1年を5つの事実で振り返る

  7. 『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

  8. コナミ、新社長に上月拓也氏・・・上月景正氏は会長に専念

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 今年注目を集めたタイトルは? 「2017年ゲオ年間ゲーム売上ランキング」が公開

アクセスランキングをもっと見る