人生にゲームをプラスするメディア

『パーフェクト ワールド』「第2回生産職人コンテスト」開催

PCゲーム オンラインゲーム





この度、オンラインゲームポータルサイト「MK-STYLE」を運用する株式会社シーアンドシーメディア(本社:東京都新宿区、以下:C&Cメディア)は「パーフェクト ワールド -完美世界-」(以下:パーフェクトワールド)において、2007年6月18日(月)より、『第2回生産職人コンテスト』の開催をお知らせいたします。

2007年4月24日〜2007年5月6日の期間に開催致しました『生産職人コンテスト』も大盛況のうちに終わり、ご参加いただいた皆様には、“生産”の楽しさを改めて実感できたコンテンストになったと、大反響をいただくことができました。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとう御座いました。

今回、第2回生産職人コンテストでは、『防具』をテーマに、ご自慢の生産防具を募集いたします。
また、今回から「最優秀生産職人」という新たな賞を設けさせていただき、生産の楽しみと共に、コンテストとしての楽しみも倍増したキャンペーンとなっております。
すでに生産を経験している上級者様から、この機会に生産を始める初心者様まで、多くの皆様からのご参加をお待ち申し上げております。

キャンペーン詳細につきまして、次頁よりご紹介させていただきますので、何卒ご高覧賜ります様お願い申し上げます。

敬具

◆キャンペーン概要

パーフェクトワールドの魅力のひとつである「生産システム」。

生産して出来たアイテムは、通常ゲーム内で販売されているアイテムより攻撃力が高かったり、ランダムでステータスボーナスやソケットが付加される等、様々な特性が用意されています。実際にどんなアイテムができるかは、作ってからのお楽しみ。 前回の生産コンテスト「武器」編に続き、第2回となる、今回のテーマは、『防具』!

すでに生産を楽しんでいる方、これから生産を始める方、生産には、どんな方にも良い装備を作るチャンスがあります。

この機会にぜひ、ご自慢の生産防具をお披露目してみてはいかがでしょうか。

また、今回から当選された方の中から最も優秀な職人様に捧げる、新たな賞として『最優秀生産職人』を設けました。見事、『最優秀生産職人』に輝き、防衛を重ねた方には、豪華賞品もご用意しております。

◆応募期間
2007年6月18日(月) 〜 2007年6月30日(土) 23:59

◆賞品
賞品といたしまして素敵なパーフェクトワールドオリジナルWebMoneyをご用意いたしております。

- 階級6〜7の場合 → ウェブマネー500円分
- 階級8〜9の場合 → ウェブマネー1000円分
- 階級10以上の場合 → ウェブマネー1500円分

◆審査基準
各防具と各階級ごとに、「物理防御と五行防御(金系・木系・水系・火系・土系)の合計値」+「オプション防御値」+「ソケットによるアイテム強化」の合計数値の最も大きい方、1名様。
尚、一位が同点で複数いる場合は抽選となります。
※各階級において、各防具の分類ごとに一位を決めさせていただきます。(例:胸-重装の鎧、階級-9で1名)
※精錬によって追加されたHP値は加算いたしません。
※ソケットによるアイテム強化は比較値の対象となります。(物理防御及び五行防御(金系・木系・水系・火系・土系)値のみ)
※黄金装備は審査の対象外となります。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 全裸プレイ推奨だけど“前”は隠して!『OnsenVR』がSteam配信―癒しとカオスが交差する温泉VRゲーム

    全裸プレイ推奨だけど“前”は隠して!『OnsenVR』がSteam配信―癒しとカオスが交差する温泉VRゲーム

  4. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  5. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  6. 『攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE』11月29日にサービスを終了―約1年間で幕を閉じる

  7. 週末セール情報ひとまとめ『Owlboy』『Cities: Skylines』『アサシン クリード シンジケート』『Dishonored 2』他

  8. 【インタビュー】PCオンラインゲームの過去と未来―ネクソン運用部 部長、山﨑克臣氏に訊く

  9. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

アクセスランキングをもっと見る