人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンターフロンティア オンライン』プレスカンファレンスレポート

2007年2月に発売された「モンスターハンターポータブル2nd」が売り上げ120万本を突破、オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン(MHF)」のサービス開始も決定するなど、勢いに乗る「モンスターハンター」。「MHF」の今後のスケジュールを発表する「プレスカンファレンス」が6月4日(月)に東京品川で開催されました。

PCゲーム オンラインゲーム
2007年2月に発売された「モンスターハンターポータブル2nd」が売り上げ120万本を突破、オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン(MHF)」のサービス開始も決定するなど、勢いに乗る「モンスターハンター」。「MHF」の今後のスケジュールを発表する「プレスカンファレンス」が6月4日(月)に東京品川で開催されました。



「カプコンがPCオンライン事業に参入すると言うことはここ数年の課題だった」と語るのはカプコン稲船氏。最も自信があるタイトルということで、オンライン参入第一弾として「モンスターハンター」が選ばれたとのこと。今後は「モンスターハンター」の他にも、核となるようなオンラインゲームが続々登場するとのことで、これからの展開に期待がかかるところです。



「PCオンラインという新しい市場にハンターライフを届ける」とはオンライン開発部の部長である小野氏。「モンスターハンター」はかなり手応えがあるシリーズとして知られていますが、「話には聞いているが触ったことがない」という人も視野に入れてのバランス調整が行われているとのこと。ハンター(プレイヤー)の集まりである「猟団」システムを中核に、仲間を招ける自室「マイギャラリー」などでコミュニティを作っていきたいという考えを明らかにしました。



クローズドベータテスト(正式サービス開始前に、人数を限定して行うテストプレイ)が終了した「MHF」、プレイヤーとしてはオープンベータテスト(正式サービス開始前に、誰でも参加できるテストプレイ)や正式サービスがいつになるのかが知りたいところですが、オープンベータテストは、2007年6月21日(木)16時〜6月28日(木)10時までの開催。正式サービスは6月28日(木)16時からと決定しました。

サービスは「トライアル(無料)コース」「ハンターライフコース」の2種類。
「トライアルコース」は、ポータルサイト「ダレット」への会員登録(無料)のみで、無料プレイが可能。無料期間に特に制限はなく、HR2という序盤までのクエストは全てプレイ可能となるとのこと。

「ハンターライフコース」は、プレイに制限のない有料会員で、30日1,400円、60日2,660円、90日が3,780円(いずれも税込)。クレジットカード、WebMoney、NET CASH、Edyでの支払いが可能。7月末からは携帯での決済にも対応するとのこと。また、ネットカフェ利用料金のみで「ハンターライフコース」もプレイ可能となっています。

制限のない無料期間で「モンスターハンター」が自分に合っているかどうかを確かめて欲しい、とは小野氏の弁。オンラインゲームとしてはユニークな試みだけに、プレイヤーの反響が期待されます。プログラムは無料でダウンロード可能ですので、「トライアルコース」を試してみるのも面白いのではないでしょうか。

「新規ユーザーが常に降り立つ、活気のあるワールド作りを目指します」と宣言するのは、オンライン開発部の運営プロデューサーである杉浦氏。「MHF」では話題性のあるプロモーションを長期的に展開する考えを明らかにしました。

今後のアップデート計画ですが、今後は、7月末に「リファイン」アップデート、8月末に大型アップデート第1弾とHR51以上の開放、9月末に「リファイン」アップデートの第二弾、10月下旬に大型アップデート第2弾とHR100以上の開放が行われることが発表されました。「ヒプノック」に続く第2、第3の新モンスターが追加されるのに加え、「モンスターハンターポータブル2nd」に登場した装備の実装や、「今までには無い武器・防具の生産ルール化」なども予定されており、こちらもファンには気になるところといえるでしょう。

「モンスターハンター」の名物ともなっているタイアップ企画ですが、「MHF」でも様々なタイアップが公開されました。対象となる商品を購入すれば、オリジナルのアイテムが手に入るクエストのコードが付属するという形式です。

インテルの「MHF」推奨パソコンには、6月4日(木)から、防具「デュオ」シリーズと「便利アイテムセット」が入手できるクエストのコードが付属。

グリコの「アイスの実」「スパークボール」では、6月21日(木)〜9月30日(日)まで、アイスの形をしたハンマー「スリープボール」を入手可能。こちらは全8色で、「アイスの実」「スパークボール」それぞれ4色の中から1つがランダムで手に入るという仕組み。

6月14日(木)発売のエンターブレインの攻略本「MHFルーキーズ・ガイド」には、男性用の「ダンディ」、女性用に「エレガント」シリーズの防具が入手可能。それぞれ執事服とメイド服をあしらったものとなっており、人気を呼びそうです。

「ピザハットオンライン」では、7月5日(月)〜9月2日(日)の期間中に1,470円以上の注文で、ピザの形をした太刀「ピザピール」が手に入ります。

「モンスターハンターフロンティアVISAカード」に入会すれば、「ハンターライフ30日コース利用クーポン」に加え、黒く華麗な防具「ゴシックメタル」が入手可能。

エクサーの「モンスターハンターフロンティアオリジナルUSBゲームパッド」は、6月14日(木)の発売。こちらは「くろねこ服」が手に入るのに加え、「モンスターハンターフロンティアオンライン プレミアムパッケージ」と合わせて購入することで、武器「どんぐりスティック」がもらえます。

どのアイテムを手に入れるか、今から予定を立てておくのも面白いのではないでしょうか。

アップデートの予定と様々なキャンペーンが発表された後、ステージに登場したのは、お笑いタレントの長州小力さん。「アクションは好きなので、MHFには向いていると思った」という小力さんのプレイ体験記は6月29日(金)より、公式サイトにて配信がスタートするとのこと。

大きな竜の目の前にも関わらずのんびりと肉を焼いたり、モンスターを挑発しては吹っ飛ばされるという小力さんのプレイ光景も公開され、場内は爆笑の渦となりました。「モンハン、すっごい楽しいです。いい出会いが必ずあるので、モンハンをやって下さい」と小力さんもオススメの「MHF」。プレスカンファレンスは、本格的にオンラインゲーム事業に参入するカプコンの意気込みと小力さんの笑いが融合した和やかな雰囲気で終わりました。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  4. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  5. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  6. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  7. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  8. 【特集】夏休み!家から一歩も出ずに旅行気分になれるSteamゲーム10選

  9. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  10. DMM『PUBG』が全国の指定ネットカフェで無料プレイ可能に―快適なプレミアム店舗も

アクセスランキングをもっと見る