人生にゲームをプラスするメディア

「Wi-Fiコネクション」接続DSは500万台、回数は2億回に!

任天堂オブアメリカの発表によれば、2005年11月に開始された「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のサービスで、これまでに接続したニンテンドーDS本体が500万台、総接続回数にして2億回というマイルストーンに達したそうです。「カンタン」「あんしん」「無料」で遊べる世界初の無線オンラインサービスとして始まったWi-Fiコネクションですが、かなりの数のゲームが対応するようになり、敷居も下がり、定着してきた感がありますね。

任天堂 DS
任天堂オブアメリカの発表によれば、2005年11月に開始された「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のサービスで、これまでに接続したニンテンドーDS本体が500万台、総接続回数にして2億回というマイルストーンに達したそうです。「カンタン」「あんしん」「無料」で遊べる世界初の無線オンラインサービスとして始まったWi-Fiコネクションですが、かなりの数のゲームが対応するようになり、敷居も下がり、定着してきた感がありますね。

最も接続回数の多いゲームは『おいでよ どうぶつの森』で、以下トップ5タイトルまで紹介すると、『マリオカートDS』、『メトロイドプライム ハンターズ』、『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』となっています。これまでにWi-Fiコネクションに対応したタイトルは全世界で約65作品だそうです。

「Wi-Fiコネクションは全世界で、何の追加費用も必要なく、簡単で楽しく一緒に遊ぶプレイヤーを探す場を提供しています。このマイルストーンは何百万という楽しい時間を実現したこと、距離を超えた楽しみを実現したことを象徴するものです」と任天堂オブアメリカのReggie Fils-Aime社長はコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  2. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

    VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る