人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長「成長のためにM&Aの活用もあり得る」

ゲームビジネス その他

日本経済新聞によれば、任天堂の岩田聡社長はインタビューで、成長のためにはM&Aの活用もあり得ると話したそうです。特に「新しいゲーム機の開発に役立つデバイス技術などで良い案件があれば(M&Aを)排除しない」ということです。Wiiで言うところのモーションセンシング技術などでしょうか。

任天堂はこれまで余りこの種のM&Aはやってきませんでしたが、岩田社長は「当社は買収に消極的な会社だというイメージが強かったかもしれないが、ハードに特殊な機能を付加する場合など、今後成長に不可欠な部品を確保する場合などにはちゅうちょなくやりたい」ということです。

逆にソフトメーカーのM&Aということに関しては、5月初旬にバンダイナムコからモノリスソフトを買収しましたが、「ソフト会社は人材が資源で、会社という入れ物を買っても意味はない。信頼関係を築ける場合に限られる」とこれまでどおり慎重な考えを示しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  5. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  6. スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開

  7. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  8. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 第3回「DMM GAMES カンファレンス 2016」開催、前年度実績や今期戦略が明らかに

アクセスランキングをもっと見る