人生にゲームをプラスするメディア

うめだ阪急「任天堂ミュージアム」詳細(2)

ゲームビジネス その他

阪急創立100周年記念の一貫としてうめだ阪急(阪急百貨店梅田店)で開催される「任天堂ミュージアム」の詳細が明らかになりました。イベントにはニンドリ編集部が全面協力し、連載中の「任天堂レトロ博物館」のコレクション展示や歴代の任天堂ハードを振り返る企画など盛りだくさんの内容となっています。



「懐かしの任天堂おもちゃコーナー」ではニンドリで「任天堂レトロ博物館」を連載している山崎功さんのコレクションが展示されます。これまでに紹介されたウルトラマシンや光線銃SPや、大正時代の花札やトランプ、果てはチリトリーのような知る人ぞ知る商品(?)まで、任天堂のビデオゲーム以前の歴史まで知ることの出来るコーナーとなります。ここまで揃うのは滅多に無い機会でしょう。

「歴代テレビゲーム機展示コーナー」ではファミコン以降のテレビゲーム機が年代順に展示されます。マリオが主役を務めるタイトルのデモンストレーションもあります。

「Wii&DSソフト体験コーナー」ではWiiとニンテンドーDSのゲームを実際に触ることができます。Wiiでは『エキサイトトラック』と「似顔絵チャンネル」が体験可能で、ニンテンドーDSは今のところ未定となっています。

最後に「物販コーナー」ではWiiやDSの本体が販売される他、マイコミやTHE KING OF GAMESがブースを出展して販売を行います。THE KING OF GAMESは新作の「スーパーマリオカートTシャツ」を先攻販売します(サイズ5種類/5500円)。Tシャツを購入した人には特製の「KOG × 阪急コラボトートバック」が貰えるそうです(数量限定)。マイコミはニンドリのバックナンバーでしょうかね。

任天堂ミュージアムは3月28日〜4月2日までうめだ阪急7階イベントホール「ミューズ」にて開催されます。時間は10〜21時で、4月1日は20時まで、最終日2日は18時までとなります。入場は無料。ニンドリのサオヘンも登場するかも!?とのこと。僕とかインサイド勢も28日には遊びに行く予定でっす。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  3. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

    BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  4. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  7. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

  8. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  9. 任天堂、初の社外取締役を起用へ

  10. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

アクセスランキングをもっと見る