人生にゲームをプラスするメディア

うめだ阪急「任天堂ミュージアム」詳細(2)

ゲームビジネス その他

阪急創立100周年記念の一貫としてうめだ阪急(阪急百貨店梅田店)で開催される「任天堂ミュージアム」の詳細が明らかになりました。イベントにはニンドリ編集部が全面協力し、連載中の「任天堂レトロ博物館」のコレクション展示や歴代の任天堂ハードを振り返る企画など盛りだくさんの内容となっています。



「懐かしの任天堂おもちゃコーナー」ではニンドリで「任天堂レトロ博物館」を連載している山崎功さんのコレクションが展示されます。これまでに紹介されたウルトラマシンや光線銃SPや、大正時代の花札やトランプ、果てはチリトリーのような知る人ぞ知る商品(?)まで、任天堂のビデオゲーム以前の歴史まで知ることの出来るコーナーとなります。ここまで揃うのは滅多に無い機会でしょう。

「歴代テレビゲーム機展示コーナー」ではファミコン以降のテレビゲーム機が年代順に展示されます。マリオが主役を務めるタイトルのデモンストレーションもあります。

「Wii&DSソフト体験コーナー」ではWiiとニンテンドーDSのゲームを実際に触ることができます。Wiiでは『エキサイトトラック』と「似顔絵チャンネル」が体験可能で、ニンテンドーDSは今のところ未定となっています。

最後に「物販コーナー」ではWiiやDSの本体が販売される他、マイコミやTHE KING OF GAMESがブースを出展して販売を行います。THE KING OF GAMESは新作の「スーパーマリオカートTシャツ」を先攻販売します(サイズ5種類/5500円)。Tシャツを購入した人には特製の「KOG × 阪急コラボトートバック」が貰えるそうです(数量限定)。マイコミはニンドリのバックナンバーでしょうかね。

任天堂ミュージアムは3月28日〜4月2日までうめだ阪急7階イベントホール「ミューズ」にて開催されます。時間は10〜21時で、4月1日は20時まで、最終日2日は18時までとなります。入場は無料。ニンドリのサオヘンも登場するかも!?とのこと。僕とかインサイド勢も28日には遊びに行く予定でっす。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  3. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

    【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  6. 【e-Sportsの裏側】e-Sportsはビジネスとして成り立つのか?―サイバーエージェントグループ社長が語る未来

  7. 国産クラウドでも海外展開できる!台湾で100万人を超えるユーザーを獲得『アンライト~Unlight』の事例

  8. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  9. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  10. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

アクセスランキングをもっと見る