人生にゲームをプラスするメディア

コーエー、Wii向けRPG『オプーナ』発表―アルテピアッツァ開発

任天堂 Wii

コーエーは14日、都内でWii向け新作ロールプレイングゲーム『オプーナ』の制作発表会を開催しました。本作はドラゴンクエストの堀井雄二氏によって実現したアルテピアッツァが開発する新作で、2007年夏の発売が予定されています。発表会にはコーエーの襟川名誉会長、アートディレクターの眞島真太郎氏、音楽を担当する崎元仁氏らが出席しました。

「Wiiの特性を生かした本格RPGを作る、というコーエーの挑戦です」とコーエーの小松清志社長はこう述べました。

宇宙の治安を守る勇士「コスモガード」。
そのコスモガードの父を持つ子供・オプーナは、
家族旅行の途中で、不慮の事故に遭います。
両親は瀕死の重傷を負い、弟や妹とは生き別れになってしまいました。
旅先の「ランドロール星」から帰れなくなったオプーナ。
たったひとり、この星の住人としての生活を始めるのでした―――


ゲーム内容のプレゼンをしたアルテピアッツァの眞島氏によれば、オプーナたちは「エナジーボンボン」と呼ばれる球体を持っていて、このボンボンを敵にぶつけて戦うそうです。バトルシーンだけでなく全てがヌンチャクだけで自由自在に動かせる簡単操作となっているそうです。ゲームは「ライフスタイルRPG」と呼んでいるそうで、単にバトルで経験値をためるだけでなく色々な店で働いたりする要素もあるそうです。

デザインは「モダンデザインとファンタジーの融合」(眞島氏)ということで、ちょっと不思議な雰囲気を放っています。人々が暮らす居住区には近代的な建物が立ち並ぶ一方、その外には鬱蒼としたジャングルや砂漠の荒野が広がり、豊かな表情を見せます。

襟川名誉会長によれば堀井氏に誰かクリエイターを紹介してほしいという依頼をしたところから開発は始まり、ずっとドラクエで一緒にやってきたアルテピアッツァとやることになったそうです。堀井氏はゲームについて「キャラクターはシンプル。背景がとてもきれいだ。とくに、指ではじく操作が簡単でいいと思う!」とコメントしています。

発売は夏です。続報に期待して待ちたいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  2. スイッチ用USBキーボードが新発売―Joy-Conとドッキングさせてプレイが可能!

    スイッチ用USBキーボードが新発売―Joy-Conとドッキングさせてプレイが可能!

  3. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. スイッチ版『ROBOTICS;NOTES ELITE』の存在が明らかに―スイッチ版『メモリーズオフ -Innocent Fille-』も発売か

  6. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』気怠い雰囲気が漂っている女学生風の乗客を公開

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. PS4/PS Vita/スイッチ向けADV『STEINS;GATE ELITE』発売日が決定!

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る