人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がソニーの「Playstation HOME」についてコメント

任天堂 Wii

ソニーはゲームデベロッパーズカンファレンス2007のSCEAフィル・ハリスン氏の基調講演で「Playstation HOME」と呼ばれる3Dアバターを作成して仮想空間で暮らすことのできるシステムを発表しましたが、それについてComputer And VideoGamesは任天堂からコメントを得ていますので紹介します。

「(PS HOMEは)ソニーの"Mii-too"(Me too[私も]にかけて)というアプローチの一つの例です。しかし宮本氏が基調講演で言ったように任天堂は何年もかけてソニーが今実行しているようなことを研究してきました」

とのこと。このコメントをしたのは誰か良くわかりません(まあ広報か誰かだとは思いますが)。

宮本氏は基調講演の中でWiiのMiiというシステムについて、お蔵入りになったディスクシステムでのアバターシステムや、64DDの『タレントスタジオ』、ゲームキューブの『ステージデビュー』など何年もずっと実現したかったけど「遊べない」「売り物にならない」という理由で断念してきた、プレイヤーを作成する、というアイデアが結実したものであると話しました。

ソニーがPS3のオンライン向けに発表した「HOME」は、性別・顔・体・アクセサリーなどのパーツを選ぶことで3Dのアバターを作成して、用意された様々なスペースの中でゲームやショッピングをしたり、自分だけのプライベートスペースを飾ったり、テキストベースでは実現できない豊かなコミュニケーションが取れるシステムです。

どちらかというとMiiよりは、Second Lifeに近い方向だと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 『3DS ウルトラサマーセール』後半の対象タイトルが判明!『ムジュラの仮面』や『リズム天国 ザ・ベスト+』など

    『3DS ウルトラサマーセール』後半の対象タイトルが判明!『ムジュラの仮面』や『リズム天国 ザ・ベスト+』など

  4. 金賞はダンボール風の特別なスイッチ本体!『Nintendo Labo』コンテストが開催中

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day10レポート!熱戦11試合、その結果は

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. スイッチ『WORK×WORK』新キャラクターやバトルの流れを紹介─「ボスデス」社長と「ラッシュ・ボース」王…?

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る