人生にゲームをプラスするメディア

『弾いて歌えるDSギター"M-06"』がバージョンアップして海外へ

米誌ビジネスウィークによれば、ユービーアイソフトは、国内でプラトから発売されたニンテンドーDS向け『弾いて歌えるDSギター"M-06"』を『ジャム・セッションズ(Jam Sessions)』として北米で発売することを決定したそうです。発売はこの6月になるということです。

任天堂 DS
米誌ビジネスウィークによれば、ユービーアイソフトは、国内でプラトから発売されたニンテンドーDS向け『弾いて歌えるDSギター"M-06"』を『ジャム・セッションズ(Jam Sessions)』として北米で発売することを決定したそうです。発売はこの6月になるということです。

国内版では記録を残すことができませんでしたが、この北米版では自分の演奏を残して後でみんなに聞かせることができるようになるほか、調整も強化されていて、リバーブ、ハイパス/ローパス、トレモロなどなどが使えるようになっているということです。もちろん収録される楽譜も変更されます。

リンク先では演奏の様子を見ることができます。実際の音源から収録された音で演奏できるソフトで、特に遊び方などは用意されてなく、本当の楽器という感じですが、それだけ自分で工夫して使い方を考える余地があります。興味ある方は公式サイトなどを参照してみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  9. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る