人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】カーズ(Wii)

ピクサーの映画「カーズ」がWiiでも登場します。THQジャパンから3月22日発売、価格は6090円です。

任天堂 Wii
ピクサーの映画「カーズ」がWiiでも登場します。THQジャパンから3月22日発売、価格は6090円です。

「あと1勝で歴代最年少チャンピオンとなるレーシングカーが、決勝レースの開催地カリフォルニアに向かう途中、古きハイウエイ66号線沿いの田舎町に取り残される。スローな町で新しい仲間と出会い…」

Wii版『カーズ』はゲームキューブ版をベースに、Wiiリモコンをフルに生かした操作を導入、新感覚のレースを楽しめます。更に新たなミニゲームを収録、ゲームオリジナルキャラクターも登場します。

メインの「ストーリーモード」では映画「カーズ」のストーリーに沿ってゲームが展開されます。レースに勝ってラジエーター・スプリングスの街を守りましょう! 「アーケードモード」では幾つかのルールでレースを楽しめます。"ロードレース"ではストーリーでクリアしたコースをやりこむことができます。"ピストンカップ"ではストーリーでクリアしたコースでカップ戦の優勝を目指します。"ミニゲーム"では全9種類のミニゲームにチャレンジできます。2人までの対戦モードも収録しています。

運転操作には2種類が用意されています。一つはリモコンだけを使用するもので、こちらではリモコンをファミコン持ちにして左右に傾けることでハンドル操作をして、2ボタンでアクセル、Aボタンでブレーキ、Bボタンで急ブレーキ、1ボタンでブーストとなります。もう一方はヌンチャクも使うもので、コントロールスティックがハンドルになり、Zでアクセル、Cでブレーキ、リモコンのAで急ブレーキ、Bでブーストとなります。好みの操作方法を選べます。ジャンプやウィリーの操作もあります。

リモコンだけを使う操作はWiiのレーシングゲームの標準形、ヌンチャクも使う操作は既存のハードのレースゲームの標準の操作法になりますね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  7. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る