人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、『ボンバーマンランドWii』を8日に発売

ハドソンは3月8日に『ボンバーマンランドWii』を発売します。人気キャラ・ボンバーマンのWiiでのデビュー作品となり、リモコンによる直感的な操作を生かした51種類のミニゲームが収録されているほか、お馴染みのバトルゲームも楽しむことができます。

任天堂 Wii
ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
  • ボンバーマンランドWii
ハドソンは3月8日に『ボンバーマンランドWii』を発売します。人気キャラ・ボンバーマンのWiiでのデビュー作品となり、リモコンによる直感的な操作を生かした51種類のミニゲームが収録されているほか、お馴染みのバトルゲームも楽しむことができます。

メインの「ランドモード」(1人用)では天空の島を舞台に主人公のしろボンを操り、51種類のアトラクションをクリアしていきます。ランキング制を採用し、アトラクションをクリアすると順位が上がり、上位10位に入ると次のステージに進めます。ライバルの腕利きボンバーマン達との対決に勝利してチャンピオンを目指しましょう。

「アトラクションモード」(1〜4人用)は据置型用シリーズでは初、多人数プレイ可能なアトラクションを多数収録したモードです。Wiiリモコンを振ってタイミングよくジャンプし飛距離を伸ばす「スキージャンプ」、Wiiリモコンをバットのように振り球を打ち返す「ベースボール」など、多人数ではライバルより早くゴールを目指す「ボンバージョッキー」や風船に空気を入れて早く破裂させるのを競う「ボンバルーン」など楽しめるゲームが多数あります。

そしておなじみ「バトルモード」(1〜4人用)では、爆風でライバルを倒すいつものゲームが遊べます。新たなルール「Wiiバトル」では、リモコンのポインティング機能を使い、フィールドの外から中にいる敵を攻撃し、より多くの敵を倒してポイントを早く獲得した人が勝ちとなります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  2. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  3. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  4. 『あつまれ どうぶつの森』ゆめみの「おまかせ」で人の日常生活を覗き見! 『鬼滅』の流行が島にも来ている!?

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『あつまれ どうぶつの森』本日26日夜12時まで「サンクスギビングデー」が開催中!料理人「フランクリン」に食材を届けよう

  7. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  8. 『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

  9. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る