人生にゲームをプラスするメディア

EAが新しいCEOに前COO・ジョン・リッキティエロ氏を起用すると発表

世界最大のゲームパブリッシャーである、米エレクトロニック・アーツはラリー・プロブスト氏に代わる新CEOに前社長兼COOのジョン・リッキティエロを起用する人事を発表しました。リッキティエロ氏は最近までベンチャーファンドのエレベーション・パートナーズの代表取締役やEAの取締役会に席を置いていました。プロブスト氏は会長となります。

ゲームビジネス その他
世界最大のゲームパブリッシャーである、米エレクトロニック・アーツはラリー・プロブスト氏に代わる新CEOに前社長兼COOのジョン・リッキティエロを起用する人事を発表しました。リッキティエロ氏は最近までベンチャーファンドのエレベーション・パートナーズの代表取締役やEAの取締役会に席を置いていました。プロブスト氏は会長となります。

この人事は一般に驚きを持って向かえられたようですがプロブスト氏はマーキュリーニュースに対して「業界や会社は次の成長フェーズに向かう段階にあります。キーを次に渡すには最適の時間です」と今回の決定について述べています。

リッキティエロ氏はEAが利益の面でピークを記録していた2004年にEAを離れ、投資ファンドでゲーム業界部門を指揮してきました。EAは世界最大のパブリッシャーですが、それ以降業績は下降気味で、一時期の勢いは無いと言われています。これは業界全体の問題でもありますが、次世代機向けゲームの開発費の高騰もあり、何らかの打開策を各社必要としています。

元役員の一人は「EAでさえも大きな過ちを繰り替えす余裕はありません」と述べています。また「彼(リッキティエロ氏)が去ってからEAは少しずさんになりました。彼が戻ってくるのはEAにとってポジティブな動きです」としています。

CEOの打診があったのは僅か10日前だったそうです。リッキティエロ氏は2004年にU2のボノと共にエレベーション・パートナーを設立し、ゲーム業界内ではPandemic StudiosとBiowareの経営統合などを主導してきました。リッキティエロ氏自身、今の仕事には満足していたようですがEAを経営できる機会は他に代えがたかったようです。「私はずっとEAが大好きでした。私にとって夢の仕事です」
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

    今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

    バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  4. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  5. 【FGS5】進化し続けるFlashゲーム・・・売れっ子ゲーム開発者の10年

  6. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  7. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  8. 今週発売の新作ゲーム『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』『ブラッククローバー カルテットナイツ』『NBA 2K19』他

  9. Wiiの間株式会社が社名変更、任天堂ネットワークサービス株式会社に

  10. バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

アクセスランキングをもっと見る