人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂氏が第12回AMDAward功労賞を受賞

ゲームビジネス その他

任天堂の宮本茂氏が社団法人デジタルメディア協会主催の第12回AMDAwardの功労賞を受賞しました。

正式には“デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー06/第12回AMDAward”といい、2006年に発売・発表されたデジタルコンテンツ作品の中から優れた作品を選出、制作者の功績を称えるものです。

1月31日に授賞式が行われ、宮本茂氏はビデオメッセージにて「功労者をいただく歳になってしまったが、これからもまだまだ現役でやっていきたい」とコメントされたそうです。

また今回の第12回AMDAwardには任天堂に関係するものとして、
・Wiiおよび対応ソフト群
・『Wii Sports』
・『はじめてのWii』
・Wiiリモコン
・ニンテンドーDS Lite
・『ポケットモンスター ダイヤモンド/パール』
・『もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド』
がノミネートされております。
2006年のデジタルコンテンツ業界においての任天堂の影響力の大きさが見て取れますね。
《Decors》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 失墜した信頼は取り戻せるか?『FFXIV』吉田直樹プロデューサーが講演・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

    失墜した信頼は取り戻せるか?『FFXIV』吉田直樹プロデューサーが講演・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  2. 『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

    『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

  3. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  4. セガのオリジナルIPとして、『チェインクロニクル』をしっかりと育てていきたい/セガゲームス秋山隆利氏インタビュー(前編)

  5. 『Project Awakening』発売日や開発チームは?現時点の情報まとめ

  6. 先月お引っ越ししたイメージエポックへ会社訪問に行ってきました。

  7. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  8. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  9. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  10. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

アクセスランキングをもっと見る