人生にゲームをプラスするメディア

Nibris『Raid over the River』のタイトルが『ROTR』に変更に

ポーランドのデベロッパーNibrisは、同社が開発しているニンテンドーDS向け縦スクロールシューティングゲーム『Raid over the River』のタイトルを略称である『ROTR』に変更すると発表しました。発売は2007年が予定されています。今回明らかにされたゲームの特徴は以下の通り。

任天堂 DS
ポーランドのデベロッパーNibrisは、同社が開発しているニンテンドーDS向け縦スクロールシューティングゲーム『Raid over the River』のタイトルを略称である『ROTR』に変更すると発表しました。発売は2007年が予定されています。今回明らかにされたゲームの特徴は以下の通り。

・6つのキャンペーンにそれぞれ幾つかのミッション
・それぞれ異なる時間軸を走る6つの戦闘機
・幅広い武器
・戦略的アプローチを必要とする燃料と武器の管理
・他のユニットとの共同作戦
・壮大で、アクション満載で、何百もの陰謀が交じり合うマルチスレッドストーリー
・両画面とも3Dグラフィック
・DSの特徴を生かしたスペシャル攻撃
・隠しミッション、戦闘機、ボーナスなど
・広範囲なマルチプレイヤーモード

ゲームはDSに独占的に開発されているそうです。

『ROTR』って違う意味に取られそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

  5. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介

  8. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  9. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る