人生にゲームをプラスするメディア

パオンがパブリッシャー事業に参入―『大都技研パチスロDS』

これまで『ぶらぶらドンキー』や『大都技研公式パチスロシミュレーター』などの開発を行ってきたパオンは、任天堂及びSCEIとライセンス契約を結び、今後はパブリッシャー兼ディベロッパーとしてゲームの企画から開発・販売まで一貫して行っていくと発表しました。第一弾にはニンテンドーDS向け『大都技研公式パチスロシミュレーター 秘宝伝・押忍!番長・吉宗 DS』を予定しているとのことです。

任天堂 DS
これまで『ぶらぶらドンキー』や『大都技研公式パチスロシミュレーター』などの開発を行ってきたパオンは、任天堂及びSCEIとライセンス契約を結び、今後はパブリッシャー兼ディベロッパーとしてゲームの企画から開発・販売まで一貫して行っていくと発表しました。第一弾にはニンテンドーDS向け『大都技研公式パチスロシミュレーター 秘宝伝・押忍!番長・吉宗 DS』を予定しているとのことです。

4月26日に発売する第一作目『大都技研公式パチスロシミュレーター 秘宝伝・押忍!番長・吉宗 DS』は、現在パチスロ市場でNo.1のシェアを誇る株式会社大都技研の人気パチスロ機(秘宝伝・押忍!番長・吉宗)3機種を収録しています。本シリーズはパオンがずっと手がけ、シリーズ累計135万本を出荷した人気シリーズです。



今回は大都技研との業務提携で、企画・開発のみでなく、販売まで担当することになったということです。今後はデベロッパーとして培ったノウハウを生かし、パチスロシミュレーター以外のオリジナルゲームソフトの開発も行っていくということです。期待したいですね。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

    【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

  2. 『海腹川背』や『ピンボール』がスイッチに!「ファミコン&スーファミ Switch Online」本日27日に3タイトル追加

    『海腹川背』や『ピンボール』がスイッチに!「ファミコン&スーファミ Switch Online」本日27日に3タイトル追加

  3. 意外に知られてない!?設定上“性別”が想定されていた伝説のポケモンたち

    意外に知られてない!?設定上“性別”が想定されていた伝説のポケモンたち

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』双剣、ライトボウガンの新アクション公開!全14武器種の紹介映像が出揃う

  5. 『遊戯王 マスターデュエル』“サレンダー狙いの遅延”に運営が対処―効果無効を使い対戦時間を延ばす行為が不可に

  6. ニンテンドースイッチの修理代が安くなる豆知識!任天堂が「オンライン修理受付」の手順を告知

  7. 『牧場物語』や『ディグダグII』がスイッチに!「ファミコン&スーファミ Switch Online」本日31日に3タイトル追加

  8. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『聖塔神記 トリニティトリガー』正式発表!特別体験版も配信開始

  9. PCを遠隔操作され任天堂などへ犯罪予告・・・相次ぐPC乗っ取りの原因と対応策

  10. ついに『メガテンif』登場!「ファミコン&スーファミ オンライン」7月28日に3タイトル追加決定

アクセスランキングをもっと見る