人生にゲームをプラスするメディア

E3に代わる一般向けイベントが「Entertainment for All Expo」に決定

「Macworld Conference & Expo」や「LinuxWorld Conference & Expo」といったイベントを主催するIDG World Expoは、今年から大幅縮小することになったE3に代わるイベントとして「Entertainment for All Expo」を10月18日〜20日の会期で開催する事を発表しました。このイベントは「GamePro Expo」と仮の名称が付けられていましたが、今回の正式名称は一般公募で決定されました。

ゲームビジネス その他
「Macworld Conference & Expo」や「LinuxWorld Conference & Expo」といったイベントを主催するIDG World Expoは、今年から大幅縮小することになったE3に代わるイベントとして「Entertainment for All Expo」を10月18日〜20日の会期で開催する事を発表しました。このイベントは「GamePro Expo」と仮の名称が付けられていましたが、今回の正式名称は一般公募で決定されました。

「ここ数年、消費者からも業界からも一般向けのショーが必要であるという声が大きくなっていました。Entertainment for All Expoはゲームを事前に評価する場、そしてそれらを開発した人達と交流する最高の場となるでしょう」とIDG World Expoの代表取締役副社長で以前はE3の運営に当たっていたMary Dolaher氏は述べています。

この新しいショーは入場料100ドルで3日間の入場と各種カンファレンスへのアクセスが与えられます。期間は10月18日〜20日で、会場はE3と同じくロサンゼルスコンベンションセンターとなります。現在のところ、出展社などは明らかにされていませんが、E3の主催であったESAも支持しており、広範な参加が期待されます。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

    プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  2. ゲーム用3Dモデル「大阪市なんば」無償配信…Unityで使用でき、福岡・札幌も順次提供

    ゲーム用3Dモデル「大阪市なんば」無償配信…Unityで使用でき、福岡・札幌も順次提供

  3. カプコン人気クリエイターが語る『モンスターハンタークロス』流ゲーム開発術

    カプコン人気クリエイターが語る『モンスターハンタークロス』流ゲーム開発術

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. 【GDC2012】『シムシティ5』は発表間近? 気になるEAの「Game Changer」

  6. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  7. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  8. Cygames、コンシューマー向けアクション『Project GAMM』を発表!元マーベラスの高木Pが指揮を執る完全新作ゲーム

  9. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

  10. これが“遊び心と技術力”を掲げる「トイロジック」だ! 自社エンジンへのこだわりから開発環境まで、岳洋一氏と社員に直撃―社長へのダメ出しも!?

アクセスランキングをもっと見る