人生にゲームをプラスするメディア

E3に代わる一般向けイベントが「Entertainment for All Expo」に決定

「Macworld Conference & Expo」や「LinuxWorld Conference & Expo」といったイベントを主催するIDG World Expoは、今年から大幅縮小することになったE3に代わるイベントとして「Entertainment for All Expo」を10月18日〜20日の会期で開催する事を発表しました。このイベントは「GamePro Expo」と仮の名称が付けられていましたが、今回の正式名称は一般公募で決定されました。

ゲームビジネス その他
「Macworld Conference & Expo」や「LinuxWorld Conference & Expo」といったイベントを主催するIDG World Expoは、今年から大幅縮小することになったE3に代わるイベントとして「Entertainment for All Expo」を10月18日〜20日の会期で開催する事を発表しました。このイベントは「GamePro Expo」と仮の名称が付けられていましたが、今回の正式名称は一般公募で決定されました。

「ここ数年、消費者からも業界からも一般向けのショーが必要であるという声が大きくなっていました。Entertainment for All Expoはゲームを事前に評価する場、そしてそれらを開発した人達と交流する最高の場となるでしょう」とIDG World Expoの代表取締役副社長で以前はE3の運営に当たっていたMary Dolaher氏は述べています。

この新しいショーは入場料100ドルで3日間の入場と各種カンファレンスへのアクセスが与えられます。期間は10月18日〜20日で、会場はE3と同じくロサンゼルスコンベンションセンターとなります。現在のところ、出展社などは明らかにされていませんが、E3の主催であったESAも支持しており、広範な参加が期待されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  3. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

    【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  4. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  5. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  6. 2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

  8. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  9. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  10. 山名学氏、ハートビートを再起動 ― 従来とは違う切り口でビジネス展開

アクセスランキングをもっと見る