人生にゲームをプラスするメディア

女性も取り込むWiiが購入意向トップ―マクロミルの調査

インターネット調査会社のマクロミルは、12月5日〜6日にかけて実施した「次世代ゲーム機に関する調査」結果を発表しました。それによれば、任天堂のWiiは女性から幅広い支持を集めるなど高い人気を示して、3機種の中で最も高い購入意向(37パーセント)を得たということです。

任天堂 Wii
インターネット調査会社のマクロミルは、12月5日〜6日にかけて実施した「次世代ゲーム機に関する調査」結果を発表しました。それによれば、任天堂のWiiは女性から幅広い支持を集めるなど高い人気を示して、3機種の中で最も高い購入意向(37パーセント)を得たということです。

調査はインターネットリサーチで行われ、5日と6日の両日に、家庭用ゲーム機を所有かつ現在使用している全国20〜49才の男女を大賞に行われました。有効回答数は518でした。

次世代ゲーム機の購入については、Wiiの購入意向が37パーセント(既に購入した+予約済み5パーセントを含む)となり3機種の中でトップになりました。SCEのPS2は24パーセント(既に購入+予約済みは2パーセント)でした。マイクロソフトのXbox360の購入意向は5パーセントでした。

性別や年代別に比較すると、PS3が男性で33パーセントでしたが、女性では15パーセントに低く留まったのに対して、Wiiの購入意向では男性で40パーセント、女性でも35パーセントと、女性からも広い支持を集めていることが伺えます。また、女性では年代が上がるほどWiiの購入意向が高くなっているそうです。

各ゲーム機への期待については、Wiiの購入意向者では「今までにないゲームが楽しめそう」の項目で「そう思う」の回答が83パーセントに達しました。「数多くのゲームが楽しめそう」の項目でも「そう思う」が65パーセントになりました。Wiiへの期待の自由回答では「今までの家庭用ゲーム機にない操作感で、大人も子供も一緒に楽しめるソフトの発売(34歳・男性)」「家庭用ゲーム機でありながら、運動もできる(34歳・女性)」などの意見がありました。

PS3では「迫力ある高画質のゲームが楽しめそう」の意見が約8割で、Xbox360でも「迫力ある高画質のゲームが楽しめそう」が約6割でトップでした。一方で購入意向が無い人にその理由を尋ねたところ、PS3では「価格が高いから」が、Xbox360では「やりたいソフトがないから」が最多となりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

    ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『スプラトゥーン2』シューター&ブラスターの中で最も人気なのは「N-ZAP85」!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る