人生にゲームをプラスするメディア

女性も取り込むWiiが購入意向トップ―マクロミルの調査

任天堂 Wii

インターネット調査会社のマクロミルは、12月5日〜6日にかけて実施した「次世代ゲーム機に関する調査」結果を発表しました。それによれば、任天堂のWiiは女性から幅広い支持を集めるなど高い人気を示して、3機種の中で最も高い購入意向(37パーセント)を得たということです。

調査はインターネットリサーチで行われ、5日と6日の両日に、家庭用ゲーム機を所有かつ現在使用している全国20〜49才の男女を大賞に行われました。有効回答数は518でした。

次世代ゲーム機の購入については、Wiiの購入意向が37パーセント(既に購入した+予約済み5パーセントを含む)となり3機種の中でトップになりました。SCEのPS2は24パーセント(既に購入+予約済みは2パーセント)でした。マイクロソフトのXbox360の購入意向は5パーセントでした。

性別や年代別に比較すると、PS3が男性で33パーセントでしたが、女性では15パーセントに低く留まったのに対して、Wiiの購入意向では男性で40パーセント、女性でも35パーセントと、女性からも広い支持を集めていることが伺えます。また、女性では年代が上がるほどWiiの購入意向が高くなっているそうです。

各ゲーム機への期待については、Wiiの購入意向者では「今までにないゲームが楽しめそう」の項目で「そう思う」の回答が83パーセントに達しました。「数多くのゲームが楽しめそう」の項目でも「そう思う」が65パーセントになりました。Wiiへの期待の自由回答では「今までの家庭用ゲーム機にない操作感で、大人も子供も一緒に楽しめるソフトの発売(34歳・男性)」「家庭用ゲーム機でありながら、運動もできる(34歳・女性)」などの意見がありました。

PS3では「迫力ある高画質のゲームが楽しめそう」の意見が約8割で、Xbox360でも「迫力ある高画質のゲームが楽しめそう」が約6割でトップでした。一方で購入意向が無い人にその理由を尋ねたところ、PS3では「価格が高いから」が、Xbox360では「やりたいソフトがないから」が最多となりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る