人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長の日本外国特派員協会でのスピーチ概要が公開

ゲームビジネス その他

任天堂の岩田聡社長と宮本茂情報開発本部長は7日に、日本外国特派員協会(The Foreign Correspondents' Club of Japan)にて昼食会を兼ねた講演を行いましたが、それを日本語訳した内容が任天堂ホームページに掲載されています。

まず岩田氏はWiiの新しさや日米での販売状況を報告し、ゲーム離れへの危機感と、DSそしてWiiという2つのハードの経緯を述べました。更には日本、そして欧米でのゲーム人口拡大の取組みの成果を話し、最後に任天堂がこれから目指していく像を明らかにし、講演を終えています。

(Wiiチャンネルについて説明したのに続いて)

このような仕組みを用意しているのは、どうすれば据置型ゲームが、「家族全員にとって関係のある存在」になることができるのか、どうすれば毎日電源を入れてもらうことができるのか、ということを考え抜いた結果です。ゲーム機がこのような提案をしていくとなると、もう単純な娯楽の提案ではなく、新たなライフスタイルの提案ということになると思います。私たちは、「Wiiのある新しい生活」を提案していきます。そのためには、多彩なソフトとチャンネルを展開し、ゲームの定義を更に広げていくことが必要になると考えています。例えば、既に「ヘルスパック」という名称でお話ししていますが、毎日の健康管理に役立つソフトをWiiで実現することができれば、家族全員にとって関係があり、かつ毎日電源を入れてもらうという目標が自然と実現できるのではないかと考えています。「Wiiのある新しい生活」が世界中で受け入れられるまで、チャレンジを続けていきたいと思っています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  2. 【CEDEC2012】ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート

    【CEDEC2012】ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート

  3. 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』

    【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』

  4. 政府、業界団体が「フィルタリング普及キャンペーン」―任天堂やSCEも参加

  5. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 海外ゲームメーカーのSOE、ユーザー制作のアイテムで10万ドルを売り上げる

  8. 魔王による地獄のわらわらアクション、PSVita『地獄の軍団』

  9. スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開

  10. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

アクセスランキングをもっと見る