人生にゲームをプラスするメディア

外国特派員協会にて任天堂の岩田聡社長と宮本茂専務が講演

任天堂 Wii

任天堂の岩田聡社長と宮本茂情報開発本部長は7日の午後1時〜3時に、東京・千代田区の日本外国特派員協会(外国人記者クラブ/The Foreign Correspondents' Club of Japan)にて昼食会を兼ねた講演及びQ&Aセッション(Professional Luncheon)を行いました。


Copyright 2006, The Foreign Correspondents' Club of Japan.


7日はオーストラリアでのWii発売日で、翌日にはヨーロッパでの発売を控えた日でもありましたが、年内400万台、年度内600万台としている出荷計画について「上積みするチャンスが出てきた。余地はまったく無いわけではない」と述べました。ただし具体的なコメントは時期尚早としました。米国での8日間で60万台、日本での2日間で40万台という数字には「出足は非常に順調」とコメントしました。

岩田社長はWii開発の背景についても語り、具体的な背景として1997年〜2003年のゲーム市場の縮小を挙げました。そして任天堂の基本戦略を「ゲーム人口の増加」と強調し、世代や性別、ゲームの経験を問わないハードの必要性を述べ、2年前のDS、そして今回のWiiで戦略は「ゲーム人口増加のセカンドステージ」に入ったとしました。

またPS3と比較されていることについては「PS3と競争しているとはあまり思っていない。むしろ、ゲーム人口増のため、どうしたら利用者が向いてくれるか考えている」とし、「結果的に任天堂の方が多く売ったと言われたい」と意気込みを語りました。

一部でコントローラーが外れて飛んでしまう問題が指摘されていることについては「商品を出す前にテストはしているが、われわれの想像を超えて、利用者がエキサイトして遊んでいる可能性がある。新しい遊び方の道具とどう付き合っていくか、知らせていく努力が必要だと思う」と述べています。
《土本学》

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』一輪車に乗った奇妙なタコは「タコツボザムライ」と判明、趣味はツーリング

    『スプラトゥーン2』一輪車に乗った奇妙なタコは「タコツボザムライ」と判明、趣味はツーリング

  2. 『スプラトゥーン2』EVA製ポーチ&カードケースが登場、マックスゲームズより

    『スプラトゥーン2』EVA製ポーチ&カードケースが登場、マックスゲームズより

  3. 今週発売の新作ゲーム『イースVIII Lacrimosa of DANA』『GUILTY GEAR Xrd REV 2』『Gears of War 4』『ウルトラストII TFC』他

    今週発売の新作ゲーム『イースVIII Lacrimosa of DANA』『GUILTY GEAR Xrd REV 2』『Gears of War 4』『ウルトラストII TFC』他

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブンで購入すると限定ギアが入手可能!さらにイカのフィギュア型nanacoも登場

  6. スイッチ新作『ウルトラストリートファイターII』発売直前ハンズオン―新キャラや「放て!波Do拳」モードの触り心地は?

  7. 完全新作『マイティガンヴォルト バースト』スイッチ/3DS向けに発売決定!

  8. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

  9. ホリから『スプラトゥーン2』デザインのスイッチ用アクセサリーが登場、ラインナップはアクセセット&ハードポーチ

  10. 『スプラトゥーン2』ゲオ限定特典「イカすコップ」付きVerが予約開始、予約は7月3日まで

アクセスランキングをもっと見る