人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、1月の発売予定を公開

ゲームビジネス その他

任天堂は公式ホームページの発売予定リストを更新して、2007年1月のスケジュールを明らかにしました。Wii向けには『ドラゴンボールZ スパーキング!NEO』(バンダイナムコゲームス)・『GT Pro Series』(MTO)・『エキサイトトラック』(任天堂)の3タイトルが予定されています。DSでは『ウィッシュルーム』や『怪盗ワリオ』など注目作もあります。

2007年1月予定

1日 ドラゴンボールZ スパーキング!NEO (バンダイナムコゲームス)
11日 GT Pro Series (エム・ティー・オー)
   てのひら楽習 絶対音感トレーニングDS (サクセス)
   DS電撃文庫イリヤの空、UFOの夏 (メディアワークス)
18日 エキサイトトラック (任天堂)
   怪盗ワリオ・ザ・セブン (任天堂)
   お茶犬の部屋DS 2 (エム・ティー・オー)
25日 ウィッシュルーム 天使の記憶(任天堂)
   ピクロスDS (任天堂)
   三国志大戦DS (セガ)
   日本語文章能力検定協会協力 正しい日本語DS (毎日コミュニケーションズ)
1月予定 世界樹の迷宮 (アトラス)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  5. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  9. 京都信用金庫、マリオの絵柄の生体認証ICキャッシュカードを秋から提供

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る