人生にゲームをプラスするメディア

東京2日目速報(5)

ゲームビジネス その他

今日で最終日、ここでは幕張メッセ国際展示場9〜11ホールにて開催される「Nintendo World 2006 Wii体験会」東京会場2日目の様子を速報していきます。昨日は比較的空いている感じでしたが、今日はどうなるのでしょうか。最終日の様子をレポートします。(順次更新予定)

・現在の行列は5〜600人ほど。ゼルダとその他に別れて列が作られてます。ゼルダは既に200分待ち!(8:42)

・列移動開始。もうすぐ開場?(8:48)

・どんどん増える人人人。さすが最終日!1000人くらいいるかも。そして入場開始!(8!57)

・エレビッツが体験台の前にいます。可愛いけど、記念撮影させようとした子どもは怯えて逃げてました(笑)

・発売間近ながらもゼルダやっぱり大人気。210分待ち。ドラクエ、マリオ、メトロイド、スポーツ、FEも人多いですね。(10:59)

・DSの数独コーナーに高橋名人が!大人気でした。(13:11)

・『レイトン教授』のブースではプレイした人対象でくじ引きがありました。タオルや筆入れなど豪華グッズが!

・AQインタラクティブは東京会場のみで『はじめの一歩』を出展。WiiSportsとはひと味違うボクシングが体験できました。

・210分待ち、なんてのもあった『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』、会場には青沼プロデューサーも来られていました。

・3会場4日程、全て終了しました。最後まで「蛍の光」はなくちょっと残念。列が消化されるまで、4:30くらいまでやってました。滅多にない機会ですが、楽しいお祭りでした。またどこかで会いましょう!!(17:06)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  2. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  3. 【CEDEC2012】ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート

    【CEDEC2012】ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート

  4. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  8. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  9. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

  10. 政府、業界団体が「フィルタリング普及キャンペーン」―任天堂やSCEも参加

アクセスランキングをもっと見る