人生にゲームをプラスするメディア

NOAがWiiのCMをYoutubeで公開

EngadgetJapaneseによりますと、米任天堂は全米での広告展開に2億ドルを投入するそうです。

任天堂 Wii
EngadgetJapaneseによりますと、米任天堂は全米での広告展開に2億ドルを投入するそうです。
その一環として、今や動画サイトでは全世界的におなじみのYoutube.comでWiiの北米版CMが公開されています。

このCMは全4編からなる、"Wii Would Like to Play"と題されたシリーズCMで、日本人男性2人がお辞儀をして各家庭に「Wiiをプレイしてみませんか?」と勧める内容になってみます。
脚本はStephen Gaghan、監督はJohn Sealeと、アカデミー賞受賞経験のある二人が制作に当たっているようです。

北米でのWiiの発売は11月19日ですから、いよいよ米国でのプロモーション展開もラストスパートではないかと思われます。

ちなみにスポーツブランドのナイキも、これに先駆けてYoutubeに秋葉原で戦隊物が登場するというCMを出し、大いに話題になりました。(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/23/news027.html)

今後もこのようなYoutubeを利用したCMが増えるものと思われます。
《ヤマタケ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る