人生にゲームをプラスするメディア

Wiiのインタフェース動画(開発機)

IGNにてWii(ただし開発機)のインタフェースを紹介する動画が公開されました。

任天堂 Wii
IGNにてWii(ただし開発機)のインタフェースを紹介する動画が公開されました。

WiiディスクとGCディスクをスロットローディングするところからWiiチャンネル(開発機のためチャンネルはディスクドライブチャンネルのみ)、セーブデータの管理画面、Wii本体のセッティングなどが紹介されています。

個人的に気になった点は
・Wiiのセーブデータはブロック単位
 セーブデータ管理画面に「Blocks Open:2170」とありました。
・テレビの画面サイズは本体で設定
 4:3と16:9のいずれかをWiiの設定で選べるようです。
・テレビの解像度も本体で選択
 480iと480pから選択のようです。
・センサーバーの設定はセンサーバーの設置位置も含む
 センサーバーがテレビの上にあるのか、下にあるのかも設定項目みたいですね
・文字入力は携帯方式(?)かキーボード
 メールにはMiiも添付できる風に見えます。
・WiiNumber(Wi-Fiコード?)は本体固有?
 少なくとも伝言板に関しては本体固有の番号みたいです。

だいたい前半10分ぐらいがWiiのインタフェースについての動画です。後半はユーザーインタビューです。
本体メニューを開いている際のBGMも初めて公開されたのではないでしょうか。何となく癒される音です。

北米での発売もあと3週間ぐらいですし、いよいよWii本体に関する情報は出尽くした感があります。後は発売を待つばかりですね。
《ヤマタケ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

    『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

  2. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

    『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  3. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

    『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  4. 『モンハンライズ』Ver3.0の新武器「ファントムミラージュ」が強い!安定感ではライバル「一虎刀【餓刃】」も超える

  5. 『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

  6. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  7. 『モンハンライズ』ヤツカダキのラフ画&初期案が公開!ありえたかもしれない“ユメカワゴスロリ風”は必見

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. リメイク版『月姫』武内崇氏渾身の「初回限定版パッケージ」初公開!店舗別の“描き下ろしアルクェイド”も要チェック

アクセスランキングをもっと見る