人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】ふるふるぱーく(Wii)

タイトーは2006年12月にWii向けタイトル『ふるふるぱーく』を発売します(『フリフリ』からタイトル変更)。Wiiリモコンで実現された「回す」「振る」「傾ける」「引く」といった動作を使った楽しいゲームが多数収録されたバラエティゲーム集です。価格は6090円。9月に紹介した記事も合わせてご覧下さい

任天堂 Wii
タイトーは2006年12月にWii向けタイトル『ふるふるぱーく』を発売します(『フリフリ』からタイトル変更)。Wiiリモコンで実現された「回す」「振る」「傾ける」「引く」といった動作を使った楽しいゲームが多数収録されたバラエティゲーム集です。価格は6090円。9月に紹介した記事も合わせてご覧下さい



今回は新たに明らかになったバラエティゲーム4つとキャラクターを紹介します。



新着バラエティゲーム






















くるくるエキスパート

ばらばらのピースをまわして絵を完成させていく。まわしていくとだんだん絵が見えてくる。難易度が上がった「くるくるパズル」です。
サドンデス

大迫力のハイパーキックを決めて、サッカーゴールをやぶろう
ピンチヒッター

ここは球場。場面は9回裏一打逆転の大チャンス。チームの命運はあなたの腕にかかっている。
キャメルトライ

背景を動かしてボールをゴールに導こう


キャラクター紹介



2人のまわすんだーを紹介。



《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

    仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『オクトパストラベラー』公式小説集の企画進行中─ツイッターで「読みたいペア」を募集!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『どうぶつの森』新作がニンテンドースイッチで発表!

  10. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

アクセスランキングをもっと見る