人生にゲームをプラスするメディア

来年のE3は7月11〜13日の開催が決定

ゲームビジネス その他

これまで10年間に渡って世界最大のゲームショウとして注目を集めてきたE3が縮小することが決定したと以前お伝えしましたが、主催者であるEntertainment Software Associationは来年のE3について、7月11〜13日の会期でカリフォルニア州サンタモニカのBarker Hangar(サンタモニカ空港敷地内)や近隣のホテルで開催すると発表しました。

これまでのような巨大なブースによる展示ではなく、プレスカンファレンスや小さなミーティング、ゲームデモなどが中心になるということです。アナリストや企業の経営者との昼食会も行われます。ゲームが展示される展示会場については30〜120平方メートル程度の規模になるようです。

「個室でのミーティングやコントロールされビジネスライクな環境でのゲーム展示によって世界のハイレベルなメディアに業界をリードする経営者との一対一の対話や、注目作品の体験を行う最高の場が提供できると私達は考えます。またE3は小売業者やデベロッパーやその他の来場者に素晴らしいミーティングの機会を提供するでしょう」とESAのDouglas Lowenstein代表は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  2. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  5. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  6. 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

  7. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 今週発売の新作ゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー NT』『しあわせ荘の管理人さん。』他

  10. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

アクセスランキングをもっと見る