人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が業績見通しを上方修正

任天堂は引き続きニンテンドーDSのハード・ソフトの売上が好調なこと、為替レートが円安に振れているなどから今期業績が以前の予想を上回る見通しとなったと発表しました。また今回の業績予想の修正には、Wiiの発売日や価格が決定したことも考慮されているということです。

ゲームビジネス その他
任天堂は引き続きニンテンドーDSのハード・ソフトの売上が好調なこと、為替レートが円安に振れているなどから今期業績が以前の予想を上回る見通しとなったと発表しました。また今回の業績予想の修正には、Wiiの発売日や価格が決定したことも考慮されているということです。

通期の連結業績予想は、売上高が前回7月予想の6400億円から7400億円に、経常利益は同1450億円から1700億円、純利益は830億円から1000億円となりました。想定レートは、1ドル=115円、1ユーロ=143円です。

任天堂は業績に連動した配当政策をとっていて、この結果、年間配当は400円になる見込みということも併せて発表しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

    「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  2. 「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

    「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

  3. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

    今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  4. ゲームのCMにクレームが!その時公告機関は・・・?

  5. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. ゲーム以外にも広がるUDKの用途・・・「Unreal Japan News」第37回

  9. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  10. バンナムのVR体験施設「VR ZONE Project i Can」4月オープン!JR山手線、ロボ×美少女、ホラーなどがラインナップ

アクセスランキングをもっと見る