人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が業績見通しを上方修正

ゲームビジネス その他

任天堂は引き続きニンテンドーDSのハード・ソフトの売上が好調なこと、為替レートが円安に振れているなどから今期業績が以前の予想を上回る見通しとなったと発表しました。また今回の業績予想の修正には、Wiiの発売日や価格が決定したことも考慮されているということです。

通期の連結業績予想は、売上高が前回7月予想の6400億円から7400億円に、経常利益は同1450億円から1700億円、純利益は830億円から1000億円となりました。想定レートは、1ドル=115円、1ユーロ=143円です。

任天堂は業績に連動した配当政策をとっていて、この結果、年間配当は400円になる見込みということも併せて発表しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  2. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  3. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  6. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  7. 【読者の声】2017年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  10. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る