人生にゲームをプラスするメディア

【Wiiレイマン体験記】第三回 Decors編

12月のクリスマス商戦時期にUBISOFTより発売が予定されている『レイマン 〜ラビッツ パーティ〜』は、その名の通りのパーティーゲームで様々なミニゲームが収録されています。タイトルには「レイマン」とありますが実質は新キャラクターの「ラビッツ」がメインで、ミニゲームの中にはレイマンの姿すらないものまであります。この「ラビッツ」が一度見ると忘れられないような癖のあるキャラで、プレイしているとだんだん愛らしくなってくる、なんともいえない魅力を感じました。

任天堂 Wii
12月のクリスマス商戦時期にUBISOFTより発売が予定されている『レイマン 〜ラビッツ パーティ〜』は、その名の通りのパーティーゲームで様々なミニゲームが収録されています。タイトルには「レイマン」とありますが実質は新キャラクターの「ラビッツ」がメインで、ミニゲームの中にはレイマンの姿すらないものまであります。この「ラビッツ」が一度見ると忘れられないような癖のあるキャラで、プレイしているとだんだん愛らしくなってくる、なんともいえない魅力を感じました。

さて、前回・前々回同様にミニゲーム中から幾つか気になったミニゲームをご紹介します。

まず最初にプレイしたのはいわゆるガンシューティングのようなもの。ポインタで画面を指して遊ぶタイプのミニゲームなので、Wiiコントローラの操作に慣れるには最適かもしれません。ステージ上に次々と現れるラビッツを、トイレ詰まりを直すあの道具(正確にはラバーカップというそうです)を投げて打ち落としていきます。なんかこう書くととてもシュールですね。移動は自動的に行われるのでラビッツに狙いをつけることに集中できますので操作の複雑さもありません。ちなみにレイマン視点なので彼の姿は全く見えません・・・

Wiiコントローラで狙いを定めて攻撃、ヌンチャクを振りリロード。一度に持てるラバーカップの数が少ないので、プレイ中はひたすらヌンチャクを振ってをしなければなりませんのでこれが結構疲れます。ですがプレイ感覚はまさにアーケードのガンシューティングものです。体験させていただいたステージには遠方に巨大な怪獣(?)が見えましたので、最後までたどり着くとどうなるのか気になります。また、ステージも幾つか用意されているようです。

他のミニゲームも多数拝見させていただきました。リズムアクションもの、レースもの、スポーツもの、短くて気軽に遊べるものから長めでガッツリ遊ぶものと本当に多彩な遊びが詰まっています。

年末年始はこういったパーティーゲームでワイワイ楽しんでみてはいかがでしょう?盛り上がること請け合いです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

    仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

  2. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『オクトパストラベラー』公式小説集の企画進行中─ツイッターで「読みたいペア」を募集!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 『どうぶつの森』新作がニンテンドースイッチで発表!

アクセスランキングをもっと見る