人生にゲームをプラスするメディア

【Wiiレイマン体験記】第三回 Decors編

12月のクリスマス商戦時期にUBISOFTより発売が予定されている『レイマン 〜ラビッツ パーティ〜』は、その名の通りのパーティーゲームで様々なミニゲームが収録されています。タイトルには「レイマン」とありますが実質は新キャラクターの「ラビッツ」がメインで、ミニゲームの中にはレイマンの姿すらないものまであります。この「ラビッツ」が一度見ると忘れられないような癖のあるキャラで、プレイしているとだんだん愛らしくなってくる、なんともいえない魅力を感じました。

任天堂 Wii
12月のクリスマス商戦時期にUBISOFTより発売が予定されている『レイマン 〜ラビッツ パーティ〜』は、その名の通りのパーティーゲームで様々なミニゲームが収録されています。タイトルには「レイマン」とありますが実質は新キャラクターの「ラビッツ」がメインで、ミニゲームの中にはレイマンの姿すらないものまであります。この「ラビッツ」が一度見ると忘れられないような癖のあるキャラで、プレイしているとだんだん愛らしくなってくる、なんともいえない魅力を感じました。

さて、前回・前々回同様にミニゲーム中から幾つか気になったミニゲームをご紹介します。

まず最初にプレイしたのはいわゆるガンシューティングのようなもの。ポインタで画面を指して遊ぶタイプのミニゲームなので、Wiiコントローラの操作に慣れるには最適かもしれません。ステージ上に次々と現れるラビッツを、トイレ詰まりを直すあの道具(正確にはラバーカップというそうです)を投げて打ち落としていきます。なんかこう書くととてもシュールですね。移動は自動的に行われるのでラビッツに狙いをつけることに集中できますので操作の複雑さもありません。ちなみにレイマン視点なので彼の姿は全く見えません・・・

Wiiコントローラで狙いを定めて攻撃、ヌンチャクを振りリロード。一度に持てるラバーカップの数が少ないので、プレイ中はひたすらヌンチャクを振ってをしなければなりませんのでこれが結構疲れます。ですがプレイ感覚はまさにアーケードのガンシューティングものです。体験させていただいたステージには遠方に巨大な怪獣(?)が見えましたので、最後までたどり着くとどうなるのか気になります。また、ステージも幾つか用意されているようです。

他のミニゲームも多数拝見させていただきました。リズムアクションもの、レースもの、スポーツもの、短くて気軽に遊べるものから長めでガッツリ遊ぶものと本当に多彩な遊びが詰まっています。

年末年始はこういったパーティーゲームでワイワイ楽しんでみてはいかがでしょう?盛り上がること請け合いです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」あなたはどっち派?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」あなたはどっち派?【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』大乱闘?スピリッツ?―購入してから1番初めにプレイしたゲームモードを教えて!【アンケート】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  8. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る