人生にゲームをプラスするメディア

「社長が訊く Wii プロジェクト Vol.2 リモコン編」第2回掲載

任天堂 Wii

「社長が訊く」シリーズも累計5回目。今回のインタビューのメインは宮本茂氏(情報開発本部長)です。Wiiリモコンというコンセプトや形が出来るまでの過程が明らかにされています。

Wiiリモコンはまず「誰からも怖がられないデザイン」から検討を始めたようです。そして開発当初から棒状のコントローラーにしようという動きがあり、両手で持つコントローラーなど試行錯誤した結果本当に棒のようなコントローラーになったとの事。岩田氏(代表取締役社長)はWiiコントローラをリモコンと呼ばせる事に強く拘ったようです。他にも「1秒間に200以上の応答性のあるセンサー」を使おうといった提案や周辺機器を安価に売る挑戦として、Wiiリモコンに拡張コネクタを作り何でもかんでも繋げてしまおうといった、目からウロコなネタが一杯。


今回もインタビューで気になった内容を引用します。是非原文も読んでみて下さいね。

「だとすると、ゲームキューブのときのトライと今回のWiiでの取り組み方で、違っていたものはなんでしょう?」(岩田氏)

「「割り切り方」でしょうね。やっぱり、いま『ゼルダ』を作っていると、ボタンが足りないんじゃないかと思うこともあるんです。 〜略〜ファミコンというのは「誰が触っても動いた」というのが非常に大事なことやと思うんです。電源を入れたら動いて、スタートボタンを押すと始まって、リセットボタンを押すとリセットできる。こんな当然のことがどうしてパソコンではできないんだろうとずっと思ってきたので、そういう意味では、本当に原点に戻ろうと。」(宮本氏)

「なるほど。Wiiは、これまで任天堂が築いてきたものをすべて覆すように思われているかもしれませんけど、そういう意味では、原点に返るものでもあるんですね。」(岩田氏)


http://www.nintendo.co.jp/wii/topics/interview/vol2/02.html
《中茶》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

    『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  4. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. スイッチ/3DS『マイティガンヴォルト バースト』に「えころ」登場が決定! 強化&無敵なスキルで立ち向かえ

  7. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  8. 【3DS DL販売ランキング】『Hey!ピクミン』4位へ、『レイトン ミステリージャーニー』初登場ランクイン(7/21)

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

アクセスランキングをもっと見る