人生にゲームをプラスするメディア

「E3は縮小じゃくて終わり」とNextGenerationが報じる

昨日早朝に、E3の主催者であるESA(The Entertainment Software Association)が来年以降のE3の縮小もしくは中止を検討しているというニュースを紹介しましたが、NextGenerationは規模の縮小ではなく、もうE3は完全に終わると伝えています。

ゲームビジネス その他
昨日早朝に、E3の主催者であるESA(The Entertainment Software Association)が来年以降のE3の縮小もしくは中止を検討しているというニュースを紹介しましたが、NextGenerationは規模の縮小ではなく、もうE3は完全に終わると伝えています。

NextGenは既に主要なパブリッシャーはE3からの離脱を決定していて、それに対して主催側のESAは何とか維持を目指して努力しているとして、これをもって他紙は「規模縮小による存続」の兆候として伝えているが、もはやESAは主要メーカーが去った以上E3を存続させる力は無く、既にE3は死んでいるとしています。

E3は90年代の中盤からゲーム市場の拡大と共に大きくなった世界最大のゲーム展示会でした。しかし歯止めのかからない規模の拡大は運営コストを増大させ、出展者側としても大きな予算を必要とする割りに合わない展示会となってきていました。

NextGenはこのように記事を締めています。

「今日ESAから発表されるものは単に事態を誤魔化すもの以上のものではありません。全ての主要パブリッシャーが参加し、莫大な予算を浪費する、そういう業界イベントの時代はもはや過去のものなのです」
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  2. 元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

    元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. 来場者の手荷物を検査!! 「東京ゲームショウ2008」

  5. サントリー、オリジナルDSなどが当たる「PEPSI × NINTENDO」キャンペーンを実施

  6. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  7. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  8. 『ドラクエXI』発売から4日で300万本出荷・・・朝刊チェック(7/15)

  9. 山内相談役、イチロー選手に任天堂株を贈呈

  10. 【週間売上ランキング】2週目の『大合奏!バンドブラザーズDX』がトップ獲得

アクセスランキングをもっと見る