人生にゲームをプラスするメディア

Wiiは日本を制覇するか、サプライズロンチはあるのか? 噂

任天堂 Wii

米国のゲーム雑誌「Electronic Gaming Monthly」の編集者であるShane Bettenhausen氏のブログに、氏が聞いたというWiiに関する噂が掲載されています。Apple的な発表当日に発売、という芸当は無理にしても数日後に発売というサプライズは面白いなあと思います。

------------------------------------------------------------

任天堂のPR(プレス)は噂の、9月/10月前半の発売というサプライズを否定しましたが、私はまだ確信を持てていません。別の日、あるインサイダーは私に彼が見聞きし可能性のある(現時点では可笑しな話ですが)Wiiロンチのシナリオを伝えました。

1.任天堂は東京ゲームショウの週の前半にイベントを開催します。任天堂やサードパーティの多くがこのイベントについて言及しました。ここで沢山のプレイアブルなゲームを期待できるでしょう。これは保証されたことです。

2.これもまた噂ですが、任天堂は既に販売するためのWiiを生産中であるということです。任天堂は何度も少数の自社タイトルだけの寒いロンチをやってきました。N64のときに誰が9800円を出して将棋を買ったでしょうか(私はもちろん買いませんでした)。

3.日本はWiiを渇望しています。DSは鋼鉄の腕で日本のゲームマーケットを支配しています。そして全てのDSユーザーは潜在的なWiiユーザーです。2005年に売れた全ゲームの半数はDS向けでした。そしてハードはLite発売以降、毎週売れるハードの75%以上がDSでした。そして日本で900万台以上を売り、全世界で売れたPSPの数を上回っています(!) 簡単に言えば日本はDSに多い尽くされていて、病的ですらあります。

4.もし岩田と会社が秋に本当にビジネスをやりたいならば、イベントを開いてWiiの価格(恐らく175〜250ドル)と、Wiiを9月22日(金曜日)、そうTGSの初日に発売することを発表すべきです。メガトン!! 東京中でサラリーマン、子供、主婦、そしてゲーマーが『メイドインワリオ』を巡って戦いを繰り広げ、至る所でマーケティングの嵐が吹き荒れるでしょう。私達ジャーナリストはTGSの列に並ぶのに超忙しくなります。そしてソニーは泣くでしょう。

5.このシナリオの場合、米国では11月6日かそこらで発売になるでしょう。その間に日本はDSのようにWiiの狂気に包まれます。

これは遠い夢見事でしょうか?
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

    女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  3. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

    3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  6. ニンテンドーeショップとPS Storeにて「空前絶後の大セガ祭り」開催、対象DLタイトルが最大74%オフに

  7. ファミコン版とはひと味違う! アケアカ『VS.スーパーマリオブラザーズ』、スイッチ向けに12月22日配信

  8. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ネクロズマの未知の姿「ウルトラネクロズマ」を大紹介! “UB:STINGER”アーゴヨンの詳細も

  9. 『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活!前作と変わらぬ姿に懐かしさがこみ上げる…

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る