人生にゲームをプラスするメディア

CESA「日本ゲーム大賞」の概要及び投票方法を発表

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は「日本ゲーム大賞2006」の「年間作品部門」・「フューチャー部門」・「インディーズ部門」についての概要及び投票方法について発表しました。

「年間作品部門」は2005年4月1日〜2006年3月311日に国内でリリースされた全作品が対象で、(1)大賞(2)優秀賞(3)グローバル賞[国内作品部門/海外作品部門](4)ベストセールス賞(*)特別賞を選出します。既に一般投票の受付が開始されていて(〜7月25日)、選考委員会による審査会を経て受賞作品が決定されます。

「フューチャー部門」は東京ゲームショウ2006に展示された未発売の全作品を対象とするもので、初日と二日目の来場者による一般投票及び審査会にて受賞作品が決まります。

「インディーズ部門」はプロ・アマ、法人・個人を問わず未製品化作品を対象としたものです。他のコンテスト等に応募された物でも応募が可能で、(1)大賞(2)優秀賞を選出します。こちらは応募作品の中から一次審査でノミネート作品を選出し、その後ノミネートの中から最終審査を行い受賞作品を決定します。

これらの受賞作品は東京ゲームショウのイベントステージにて発表されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  3. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

    【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  4. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  5. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  8. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  9. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る